iPhone 6やiPhone 5sのSIMフリー版が大幅値上がり、ついに円安が直撃

このエントリーをはてなブックマークに追加



ここ2週間ほどで急速に進んだ円安の影響を受け、AppleがSIMフリー版iPhoneを大幅に値上げしました。

BUZZAP編集部でiPhone 6が発表された9月10日時点での本体価格と、2014年11月14日1:00時点の価格を比較したところ、以下の通りに。大容量モデルを中心に1万円以上値上がりし、iPhone 6 Plusの128GBモデルにいたっては11万円を超えています。

◆値上げ前
・iPhone 6
16GB:6万7800円、64GB:7万9800円、128GB:8万9800円
・iPhone 6 Plus
16GB:7万9800円、64GB:8万9800円、128GB:9万9800円
・iPhone 5s
16GB:5万7800円、32GB:6万2800円

◆値上げ後
・iPhone 6
16GB:7万5800円、64GB:8万7800円、128GB:9万9800円
・iPhone 6 Plus
16GB:8万7800円、64GB:9万9800円、128GB:11万1800円
・iPhone 5s
16GB:6万4800円、32GB:7万800円

今後も円安が進めばさらなる値上がりの可能性もあるわけですが、スマホ以外にもパソコンパーツなどの価格に注意したほうが良さそうです。

・関連記事
生命線となる技術も流出、Appleを訴えた日本の部品メーカーはどれだけ悲惨な状況に立たされているのか | BUZZAP!(バザップ!)

冬の2大スマホ対決、Xperia Z3とiPhone 6のカメラで夜景スポットを撮り比べてみた | BUZZAP!(バザップ!)

パソコンやスマホの貿易赤字3兆7000億円、日本の電子産業が目を覆いたくなる惨状に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加