4インチ版の「iPhone 6s mini」、今までに無い低価格モデルとして展開か

このエントリーをはてなブックマークに追加



4インチ版iPhoneが復活する見込みであることを昨年BUZZAP!でお伝えしましたが、今までにない低価格モデルとして展開される可能性が浮上しました。

Rumor: Apple considering return to 4-inch form factor in 2015 with 'iPhone 6s mini'

4寸版iPhone 6最大:苹果如此良心 - iPhone 6,4寸,iPhone 6 mini

各メディアの報道によると、Appleが今年発売するとみられる4インチ版の「iPhone 6s mini(仮)」は、一部の国で8GBモデルが併売されているiPhone 5cの後継機に近い位置付けになるそうです。

しかし本体価格の高さから売れ行きが鈍り、大量の不良在庫が発生したiPhone 5cとは異なり、最初から価格をかなり抑えたモデルになる可能性が高いとのこと。

また、未確認情報ではあるものの、本体価格を抑えるために、Appleはクアルコムから低コストな専用部品の調達も検討中とされています。

スマートフォンが成熟期を迎え、2万円程度のモデルでも快適に動作するようになったことを考えれば、そろそろ出てもいいのではないかと思われる本格的な廉価版iPhone。

iPhone 5cの教訓を生かした展開が行われると思われますが、どのような性能・価格帯となるのかが非常に気になるところです。

・関連記事
Appleが「4インチiPhone」を復活か、片手操作や女性ユーザーを意識 | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 6やiPhone 5sのSIMフリー版が大幅値上がり、ついに円安が直撃 | BUZZAP!(バザップ!)

生命線となる技術も流出、Appleを訴えた日本の部品メーカーはどれだけ悲惨な状況に立たされているのか | BUZZAP!(バザップ!)

冬の2大スマホ対決、Xperia Z3とiPhone 6のカメラで夜景スポットを撮り比べてみた | BUZZAP!(バザップ!)

あまりに売れないiPhone 5c、数百万台が不良在庫に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加