ガチメイクのブラッツ人形をすっぴん普段着にリメイクしたらこんなに可愛いことに

このエントリーをはてなブックマークに追加



ガチ盛りなメイクで女の子に人気のブラッツ人形。彼女らがメイクを落としてみるとギャップ萌えするほどナチュラルビューティーになりました。詳細は以下から。

ブラッツ人形はアメリカ合衆国発のギャルギャルしいガッチリメイクのお人形。2001年にトイ・オブ・ザ・イヤーを受賞し、日本ではタカラトミーから販売されて人気となっています。

Bratz Dress up Games, Fashion Dolls & Fashion Games for Girls - Bratz


そんなブラッツ人形をすっぴん普段着の女の子に変身させてしまったのがオーストラリアのタスマニア島在住のアーティストSonia Singhさんの「Tree Change Dolls」。作品名のTree Changeとはオーストラリア方言で「都会から田舎へ移り住むこと」を表します。

Soniaさんは人形の顔のペイントを取り除き、新たに顔を描くとともに手縫いの服を着せ、新しい靴も自作。するとこの通り、非現実的なまでにデカ目のセクシーなギャルがお隣に住んでいそうな、ほっと肩の力の抜けた女の子に早変わり。タスマニア島はオーストラリア大陸と比べてさえものんびりとした田舎として知られており、作風に作者のライフスタイルがにじみ出ているのを感じます。






顔だけじっくり比べてみるとこんなに違います。


都会で遊びまくってたけどいろいろ疲れて郷里に戻ってきて再びいきいきし始めた感がなんとも言えず素敵です。さて、あなたはどちらのブラッツ人形に魅力を感じますか?


Tasmanian Artist Gives ‘Makeunders’ to Glitzy Unrealistic Bratz Dolls to Create Realistic Relatable Tree Change Dolls

・関連記事
バービー人形がメイクを落としてすっぴんになったら? BUZZAP!(バザップ!)

バービー人形が聖母マリアからキリストにブッダ、ついにはカーリー女神にまで変身 BUZZAP!(バザップ!)

カワイイ?狂気?バービー人形のパーツをバラバラにして組み合わせたちょっとホラーなアクセサリー BUZZAP!(バザップ!)

徳島県の限界集落で350体以上の等身大の人形を作り続け、設置し続ける女性アーテイスト BUZZAP!(バザップ!)

現代のコンピューターの祖先、世界で最も精密な18世紀の自動筆記人形 BUZZAP!(バザップ!)

これは…!?スーパーヒーローをハローキティとコラボさせたフォトショ画像が流行中 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加