Xperia Z4の今年後半発売、Snapdragon 810搭載確定



ソニーの新型スマホ「Xperia Z4」の発売時期およびプロセッサが確定しました。発熱問題が懸念されているSnapdragon 810を搭載することになります。

クアルコムのプレスリリースによると、「LG G2 Flex 2」「Xiaomi Mi Note Pro」を皮切りに、Motorola、OPPOなどのスマホメーカー60社以上から最新プロセッサ「Snapdragon 810」を採用したモデルが発売されるそうです。

また、ソニーモバイルも「我々はSnapdragon 810の新機能に興奮しており、今年後半に同プロセッサを搭載した新型Xperiaを発売する」とコメントしたほか、マイクロソフトもWindows Phone「Lumia」シリーズに採用することを表明しています。

なお、改めて発表されたSnapdragon 810の性能はこんな感じ。処理速度だけでなく通信速度も向上するほか、VoLTE通話時にLTE-Wi-Fi間のハンドオーバーを実現するなど、さまざまな機能が詰め込まれています。

・UE Category 9をサポートし、下り最大450MbpsのLTE-Advancedを利用可能
・最大5500万画素のカメラに対応
・アンテナチューナーフロントエンドソリューション「Qualcomm RF360」によって受信感度やスループットなどが向上
・ARM A57(クアッドコア、最大2.0GHz)とARM A53(クアッドコア、最大1.5GHz)で構成された64ビット対応CPU搭載
・30%以上の性能向上を20%低い消費電力で実現するGPU「Aderno 430」によって、HEVC対応や4K解像度でのゲームをプレイ可能
・「Qualcomm VIVE」採用で2x2 802.11ac Wi-Fiを用いた高速Wi-Fiが利用可能、さらに60GHz帯を使った最大5GbpsのWi-Fiもサポート
・DSP「Qualcomm Hexagon V56」によって24bit/192kHzのハイレゾ音源再生可能
・スマホ本体、外部ディスプレイで4K対応、もちろん録画・再生も含む
・TD-LTE、FDD-LTE双方ですべての周波数を用いたキャリアアグリゲーション対応、3波まとめることが可能に
・LTE-Broadcast、VoLTE、ビデオ通話をシームレスにWi-Fiとハンドオーバー

Qualcomm Snapdragon 810 Processor Powers Premium Tier Mobile Experiences of 2015 | Qualcomm

・関連記事
未発表の新型スマホ「Xperia Nexus」の内部資料とされる書類がリーク、Xperia Z4とすみ分けか | BUZZAP!(バザップ!)

【正論】「バッテリー食うだけだから4Kディスプレイは不要」、スマホメーカー幹部が高解像度化に苦言 | BUZZAP!(バザップ!)

ソニーの格安スマホ向けXperia、So-netから今春発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

格安Xperiaと正面衝突する「VAIOスマホ」概要判明、デザイン勝負のミドルレンジ端末に | BUZZAP!(バザップ!)

「Xperia Z4」の発売時期は大幅にずれ込みか、正式発表の延期も | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Xiaomi「POCO F3」再び値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ大画面120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ
  2. 【速報】「iPhone SE一括1円」めぐるドコモ、au、ソフトバンクの激戦はiPhone 13商戦中も続行、本体のみ購入でも割引で新規契約・機種変更も格安に
  3. 【速報】1万円の格安タブレット「Teclast P20HD」爆誕、ステレオスピーカー採用で動画視聴やビデオ会議、カーナビにも活躍のSIMフリーモデル
  4. 「iPhone SE一括1円」ドコモ、au、ソフトバンクのバトル継続中、本体のみ購入でも割引で128GBモデルも格安に
  5. ソフトバンクがPixel 6 Proやバルミューダスマホ独占販売へ、5G対応AirやYoutube Premium無料発表、実質半額の「スーパーPayPayクーポン」も

モバイルに関連した楽天商品ランキング