Photoshopの25年に渡るデザインの歴史を並べて見てみるとこうなる

このエントリーをはてなブックマークに追加



写真加工の定番ソフト「フォトショップ(Photoshop)」が昨日25歳の誕生日を迎えました。その歴史を振り返るとこんなことになっています。詳細は以下から。

ネットに触る人なら画像加工ソフトとして知らない人はいないフォトショップ。BUZZAP!でもフォトショップを使った驚異的な「お化粧」は何度も紹介していますが、今やネット上のグラビアなどの画像がフォトショップで加工されていることは当たり前。

そんなフォトショップにももちろん最初のバージョンが存在し、今に至るまで少しずつそのユーザインターフェースのデザインは変わり続けています。

まずこちらはデスクトップアイコン。おなじみなようでいて実はこんなに変化しています。

(クリックで拡大)

こちらはツールバー。基本的な配置はCS4で縦1列に変化した以外はほぼ変わっていないのが分かります。

(クリックで拡大)

そしてこちらがスタートアップスクリーン。CS3で青を基調としたデザインに変更になっています。

(クリックで拡大)

こちらがAdobeが制作したフォトショップ25周年の記念動画。フォトショップを使用するアーティストたちのレイヤーを用いたフォトショップファイルを1分間のアニメーションにしています。

25 Years of Photoshop - Dream On - YouTube



ちなみにこの写真は世界ではじめてフォトショップでデジタル処理された画像「Jennifer in Paradise」。フォトショップ開発者のJohn Knollさんが彼女のJenniferさん(後の奥さん)を1988年にフランス領ポリネシア・ボラボラ島でのバケーションの際に撮影したもの。Knollさんは開発当初のサンプルとしてこの画像を用いた他、後々もプレゼンテーションなどでたびたび使用していたということです。


さて、25年というフォトショップの歴史ですが、一番思い出に残っているのはどのバージョンでしょうか?

Happy Birthday, Photoshop! Here's a Look Back on 25 Years of Digital Photo Editing

Adobe Creative Cloud 12か月版 Windows/Mac対応 [ダウンロードコード]
アドビシステムズ (2013-10-01)
売り上げランキング: 28

・関連記事
世界的名画の裸婦たちを現代の美的基準で「フォトショでお化粧」するとどうなるか | BUZZAP!(バザップ!)

「フォトショップでお化粧」の極致、全てのグラビアが一切信じられなくなる逆回転ビフォーアフター動画 | BUZZAP!(バザップ!)

絶句するしかない、フォトショのお化粧で女性モデルがどこまでセクシーに変化するかを検証した動画 | BUZZAP!(バザップ!)

「フォトショでお化粧♪」最強説を裏付ける、劇的過ぎるビフォー・アフター | BUZZAP!(バザップ!)

天地創造を思わせる画像編集の過程を描いたジェシー・ニューマンのスピリチュアルな映像作品「リバース・オブ・ガイア」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加