ハリーポッターで一躍人気のシロフクロウも、神戸初のフクロウカフェ「ビビ アンド ジョージ」に行ってみた【前編】

このエントリーをはてなブックマークに追加



大きな目と豊かな表情で、寝ている様子を見ているだけでもなぜか癒される不思議な生き物・フクロウ。

犬や猫とひと味違ったペットとして注目を集めつつあるものの、餌の難しさから実際に買うのは難しいわけですが、そんなフクロウを目で楽しめるフクロウカフェに行ってきました。神戸を観光するついでに訪れてみるのも良さそうです。詳細は以下から。

ここは神戸・元町にある中華街「南京町」



広場から南に数十秒歩いたところに、お店はありました。その名も「ビビ&ジョージ」です。


同店は神戸初のフクロウカフェで、4月でオープン1周年を迎えます。


まずはシステムの説明。1時間入れ替え制で、ドリンクの代金にフクロウたちと触れ合う時間が含まれています。



触れ合えるフクロウたちはお店の公式ページでチェックできます。


さっそく飲み物のチケットを買って、お店に入ってみました。


まずはフクロウたちの健康のために、手を念入りに消毒します。


店内で一番大きいユーラシアワシミミズク「さくらちゃん」がお出迎えしてくれました。


小型犬と中型犬の中間くらいの大きさ。大きい個体では翼を広げると1.8メートルにもなるとのことで、体重は3kgほどあります。


さくらちゃんを触りたい気持ちを抑えつつ、まずはドリンクを飲んだり一息付いたりできる2階に。


「フクロウを触る前は手洗いと消毒」「フラッシュ撮影は禁止(失明するおそれがあるため)」「大きな声や音をたてない」といった注意事項やストレスにならない触り方などがレクチャーされているため、しっかり目を通しておきましょう。



◆オオフクロウ
それではさっそく3階に。最初に出迎えてくれたのはオオフクロウの「おーちゃん」です。






◆アメリカワシミミズク
続いてはりりしい顔立ちが特徴的な、アメリカワシミミズクのむさし君。あまり触られるのは好きではないようです。








◆アカアシモリフクロウ
南アメリカに生息するアカアシモリフクロウの「あんこちゃん」




◆メンフクロウ
仲良く一緒にいるのはメンフクロウのうねちゃん、ことはちゃん。




スヤァ……


◆モリフクロウ
ちょっと恐がりなモリフクロウのこころちゃん。触るときは気を付けてあげましょう。




◆シロフクロウ
そして映画「ハリーポッター」シリーズで、日本でも一躍有名になったシロフクロウのこゆきちゃん。


なんだかとってもフレンドリーな顔立ちに、ついこっちも笑顔になってしまいました。




角度を変えるとコワモテに見えなくもありません。


こっちを向いてくれるとやっぱりフレンドリーな顔付きに。とてもかわいいです。




iPhoneと並べてみるとその大きさが分かります。


足の指までモコモコです


動画で見るとこんな感じ。


公式サイトは以下から。

=トップ= of 神戸初フクロウカフェ ビビ&ジョージ


なお、後編は2015年3月22日10:00公開予定です。

・関連記事
思わず息を呑む美しさ、闇夜に星々が輝く「宇宙の瞳」を持つフクロウが保護される | BUZZAP!(バザップ!)

あまりにも華麗なバタフライで湖を「泳ぐ」フクロウが激写される | BUZZAP!(バザップ!)

これは完全に和む、頭をナデナデされて気持ちよさそうにするフクロウに萌え死にそう | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加