「Galaxy S6 Edge」を床に何度もバシーンバシーン!と叩き付けて耐久性を試した衝撃的なムービーが公開される

このエントリーをはてなブックマークに追加



Samsungが2015年のフラッグシップモデルとして発表した、世界初の両面エッジディスプレイ採用スマホ「Galaxy S6 Edge」。

斬新な形状であるとはいえ、やはり耐久性が気になるわけですが、親の敵であるかのように床に叩き付けてみた衝撃的なムービーが話題を集めています。詳細は以下から。

これがそのムービー。Galaxy S6 Edgeを触り始めたかと思いきや……

Galaxy S6 Edge - YouTube


おもむろに床にバシーン!と叩き付けました。


拾い上げて……


もう一度バシーン!


今度こそ拾い上げるかと思いきや……


やっぱりバシーン!!我が子を千尋の谷に突き落とすライオンのような仕打ちです。


その上で拾い上げてもディスプレイが割れることもなく、無事でした……という内容。3月28日(土)に公開されたこのムービーは30万ヒットを超えるなど、大きな反響となっています。


なお、発売元のSamsungは日本でGalaxy S6シリーズの一大プロモーションを展開する方針。シェア低下が止まらない同社ですが、意外と高耐久なGalaxy S6 Edgeは受け入れられるのでしょうか。

・関連記事
GalaxyのカメラをめぐってSamsungが内紛、画質競争で立ち遅れも | BUZZAP!(バザップ!)

Galaxy S5の微妙なカメラ、日本メーカーが協力を拒んだ結果であることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

スマホ低迷のSamsungに追い打ち、Appleが次世代技術のエンジニアを続々引き抜き | BUZZAP!(バザップ!)

日本市場で崖っぷちのSamsung、「Galaxy S6」で本気の一大攻勢へ | BUZZAP!(バザップ!)

「Apple Watch」が類を見ない生産台数に、ソニーやSamsungを抜き去りシェア過半数獲得へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加