天才現る!何年も放置された道路の窪みに◯◯の絵を描く→即座に修復される

このエントリーをはてなブックマークに追加



お役所仕事のせいで道路のヒビや窪みが長年放置されることがありますが、即座に修復してもらえる天才的な方法が発見されました。詳細は以下から。

この方法を思いついてしまったのはイギリスのマンチェスターで、ストリートアーティストのWanksy(編集部注:Banksyのスペルミスではありません)さん。

友人が自転車に乗っている時に道路の窪みで怪我をしたことをきっかけに、Wanksyさんは危険そうな窪みやヒビを見つけると、「男性のシンボル」をスプレーで描いていくことにしました。





すると、なんということでしょう。大きな窪みは48時間以内に修復され、それ以外も2週間も経たずに次々と直されていったということです。



なお、Wanksyさんが使ったスプレーはずっと残るタイプのものではなく、せいぜい2週間で消えてしまうもの。

そのままでは見過ごされてしまう問題を、大きく耳目を集めることで責任者を動かし、対策せざるを得ない状況を作り出すというこの手法、いろいろなところで応用が効きそうですね。もちろん真似をして怒られてもBUZZAP!編集部は一切責任を負いません。

Smart Thinking Street Artist Spraypaints Years-Old Potholes With Penises, They Get Repaired Immediately Geekologie

・関連記事
「強者と弱者の紛争を無視する時、我々は中立ではない」バンクシー(Banksy)がガザ来訪のショートフィルムをリリースし世界的に反響 | BUZZAP!(バザップ!)

「BNE」「BNE参上」「BNE WAS HERE」、あらゆる街のいたる所に貼られまくっているステッカーの正体 | BUZZAP!(バザップ!)

苔の生えた壁に高圧洗浄機で描く、進化したリバースグラフィティ | BUZZAP!(バザップ!)

天才現る!歩行者用赤信号にダンスさせてみたら信号無視が激減 | BUZZAP!(バザップ!)

ソーセージやバナナをさらに「男らしい」形に生まれ変わらせるガジェットが登場 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加