【悲報】期待の「Snapdragon 820」に発熱問題浮上、スマホ買い替えは2016年秋まで待つべき?

このエントリーをはてなブックマークに追加



現在発売中のハイエンドスマホに相次いで採用された「Snapdragon 810」の発熱問題を受け、「今冬発売のSnapdragon 820スマホが本命」と囁かれる昨今ですが、熱問題が820になっても解決しないという、恐ろしい情報がもたらされました。詳細は以下から。

Twitterで携帯電話関連のリーク情報を扱っている「@Ricciolo1」によると、今冬にも登場するとみられるSnapdragon 820は810同様、熱問題を抱えているそうです。


また、本当の意味で熱問題を解決したプロセッサを待ち望んでいるのであれば、2016年第3四半期に登場するであろう「Snapdragon 830」を待つべきとしています。

あくまでリーク情報の段階であるほか、@Ricciolo1氏自身も上記の投稿を削除したため、実際にSnapdragon 820が810同様の発熱問題を抱えているのかは不明ですが、やはりなるべく発熱は避けたいところ。

もし本当にSnapdragon 830まで待たなければならない……という事態となった場合、独自プロセッサ採用のGalaxyシリーズやiPhoneが今まで以上に優位になるのはもちろん、intelやMediatek製プロセッサを採用するスマホメーカーが増えかねないため、クアルコムにとって頭の痛い事態となりそうです。

Snapdragon 820 SoC rumored to have overheating issues just like the Snapdragon 810 chipset

・関連記事
ついに発熱問題を克服、Xperia Z4は4K動画撮影時でも強制終了しないことが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

【発熱耐久実験】Xperia Z4・Galaxy S6 edge・iPhone 6・isai vivid・HTC J butterfly・AQUOS SERIEを比較 | BUZZAP!(バザップ!)

尾を引く発熱問題、Xperia Z4などのプロセッサ「Snapdragon 810」出荷数が予定を下回る | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】「ZenFone 5」1万円台半ばに再び値下がり、本格カメラやAIを使った便利機能搭載のかなり使えるSIMフリー格安スマホに
  2. 日本を席巻中の格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」さらに大幅値下がり、6400万画素カメラ搭載の「Redmi Note 9 Pro」も2万円台前半に
  3. 人気格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」128GBモデル大幅値下がりで2万円に近づく、上位機種「Redmi Note 9 Pro(6400万画素カメラ搭載)」も割安に
  4. 「Anker PowerCore lll Fusion 5000」速攻レビュー、大人気の充電器一体型モバイルバッテリーが急速充電対応で超便利に
  5. 1万円台の格安スマホ「UMIDIGI A7 Pro」が大きく値下げ、4眼カメラに大容量バッテリー搭載

モバイルに関連した楽天商品ランキング