スマホは世界をどう変えたのか?1枚の写真が示す大きな変化が世界で話題に

このエントリーをはてなブックマークに追加



スマホの登場で大きく変わった世界。そんな変化のひとつの側面をこの上なくクリアに切り取った写真が世界中で話題となっています。

その写真が撮影されたのはマサチューセッツ州ブルックリンのクーリッジ・コーナー・シアター前の路上。その時シアター前は映画「ブラック・スキャンダル」のプレミアショーに参加するジョニー・デップやダコタ・ジョンソンらを待つ人々でいっぱいでした。

ボストン・グローブ紙のアシスタントチーフフォトグラファーのJohn Blandingさんはそんな群衆を撮影、電子版の紙面に掲載されました。それがこの写真です。いかがでしょう、よくある写真に見えるでしょうか?


この写真を一躍有名にしたのはツイッターユーザーのWayne Dahlbergさん。こちらのツイートをご覧ください。


そう、この写真でたったひとり、手すりに持たれたおばあちゃんだけがスマホのカメラを構えていないのです。おそらく誰かセレブリティが目の前を通っているのでしょう。見事なまでに他の老若男女全員が歓声を上げながらもその手はカメラを構えているのです。

このツイートへのコメントでは「彼女はその瞬間を生きている」「革命的だ」と多くの驚きと賞賛が寄せられていますが、同時に「きっと彼女のスマホは電池切れだ」「いや、忘れてきてがっかりしているんだ」「彼女のメガネは新型のGoogle Glassに違いない!」などの反応も。

ただ単に目の前を横切るスターの姿を「スマホで写真を撮らずに」楽しんでいるだけのこのおばあちゃんの姿が世界中でこれだけ注目されて1万2000回リツイートされて「革命的」と言われ、ニュースにまでなってしまうのが2015年のこの世界なのです。

このおばあちゃんにどのような感想を持ったとしても、スマホのもたらした大きな変化は実感できたのではないでしょうか?

Can You Spot The Best Part Of This Photo

Woman watches red carpet without cell phone, becomes an Internet inspiration


・関連記事
これはあるある、スマフォを忘れた1日を皮肉たっぷりに描いたショートフィルムが秀逸 | BUZZAP!(バザップ!)

飯テロ革命!美味しそうに食べている自分を激写できる「自撮りスプーン」が誕生 | BUZZAP!(バザップ!)

Instagramのオシャレなリア充写真の「フレームの外はどうなってるの?」シリーズがあるある状態に | BUZZAP!(バザップ!)

天才現る!あなたの飼い犬を確実にカメラ目線にさせるスマホ用アクセサリ | BUZZAP!(バザップ!)

防弾仕様のUSBケーブルが誕生?史上初めてケブラー繊維を採用し最高レベルの耐久性へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加