ロボットアームと人間のアーティストのコラボユニット「D.O.U.G._1」

このエントリーをはてなブックマークに追加



人間と機械が共にアート作品を作り上げる、そんな時代が到来しているようです。詳細は以下から。

ニューヨーク在住のアーティストSougwen Chungさんの現在のプロジェクトはロボットアームとコラボレーションしての作品制作。彼女らのこのユニットはDrawing Operations Unit: Generation 1(D.O.U.G._1)と命名されています。

ロボットアームは天井にマウントされたカメラとコンピューター制御によってChungさんの作画の動きを真似ていきますが、100%トレースされるわけではありません。そしてそのロボットアームの作画からのフィードバックをリアルタイムで見ながらChungさんはさらに作画を続けていくという描き方となっています。

Sougwen Chung, Drawing Operations (Collaboration), 2015 on Vimeo


現在はChungさんがまだ主導権を握っている状態ですが、例えばGoogleのDeep Dreamのような画像認識機能を導入し、認識されたオブジェクトを描き出すようにプログラムされたとしたらまた全く別の作品が現れてきそうです。

単なる道具としての機械の利用ではなく、作品をつくり上げる中での機械とのコラボレーションという発想はこれからさらに面白くなってきそうです。

Amazing Collaborative Drawing Performance Between Human Artist and Robot Arm - BOOOOOOOM! - CREATE INSPIRE COMMUNITY ART DESIGN MUSIC FILM PHOTO PROJECTS

スカイネット ロボットキット No.01 ロボットアーム
青島文化教材社 (2006-07-03)
売り上げランキング: 268,187

・関連記事
星々や銀河を閉じ込めた、吸い込まれそうなほど美しい、日本発の「宇宙ガラス」が世界で話題に | BUZZAP!(バザップ!)

ただの「白紙」が奥行きと厚みを持った幽玄な世界へと変わるAngela Glajcarの世界 | BUZZAP!(バザップ!)

世界でカルト的な人気を誇ったトイカメラメーカー「Holga」が廃業 | BUZZAP!(バザップ!)

死の6週間前に撮影された黒髪ウィッグのマリリン・モンロー | BUZZAP!(バザップ!)

「スマホから」自由にデザインを選んでいつでも変えられるスニーカー「ShiftWear」が登場 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加