超大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore+ 26800」発売、Quick Charge 2.0で急速充電も

このエントリーをはてなブックマークに追加



クアルコムの急速充電規格「Quick Charge 2.0」に対応した超大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore+ 26800」が発売されました。本体の急速充電にも対応するなど、死角の無い一台となっています。詳細は以下から。

これが本日から発売された「Anker PowerCore+ 26800」。パナソニック製セル採用の大容量・26800mAhバッテリー、microUSBケーブル、USB充電器(Quick Charge 2.0対応)が付属しており、価格は7999円。


Qualcommの「Quick Charge 2.0」対応で、充電速度が75%高速に。対応スマホであれば15分の充電で最大8時間の使用が可能になります。


USBポートは3つで、最大6Aの出力が可能。Anker独自技術「PowerIQ」と「VoltageBoost」によって、Quick Charge非対応機器であっても各ポート最大2.4Aで給電できます。


さらにAnker PowerCore+ 26800本体も9V入力に対応。超大容量でありながら、8~9時間でフル充電できるスグレモノです。


iPhone 6を10回、Galaxy S6を7回以上、2015 MacBookを3回以上充電できるとうたうAnker PowerCore+ 26800。ここまで大容量になると、「少人数での旅行のお供に1台」といった使い方などもできそうです。

・関連記事
気が付けば大容量でも2000円、失敗しないモバイルバッテリーの選び方 | BUZZAP!(バザップ!)

20100mAhの超大容量勝負、「Anker PowerCore」と「cheero Power Plus 3 Premium」を比べてみた | BUZZAP!(バザップ!)

スマホやタブレット充電器の決定版「Anker 60W 6ポートUSB急速充電器」発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加