【危険】ドローンに自作火炎放射器を取り付けて七面鳥を焼く、ちょっとシャレにならない動画

このエントリーをはてなブックマークに追加



ドローンの可能性と共に指摘されてきた危険性。個人レベルでここまでできるようになっています。詳細は以下から。

便利で楽しく、可能性に満ちたドローン。ですが現在日本でも法規制が行われているように、使い方によっては危険な道具ともなりかねません。

この動画の作成者はせっかくもうすぐクリスマスだからということで、ドローンに自作の火炎放射器を取り付けて森の中に設置した七面鳥を焼いて見せています。説明は不要、動画でじっくりご覧ください。

Roasting the Holiday Turkey - YouTube


もちろんガソリンを使っているので七面鳥は真っ黒焦げ。食べられるはずもありません。そして枯れ木や背後の石垣にも余裕で引火しており極めて危険。この動画は単なるお遊びですが、動画キャプションにあるように必要な部品や道具は全てオンラインショップで購入できてしまっています。

つまりは悪意を持った人物が簡単に遠隔操作のドローンを用いて放火もできてしまうということ。どんな道具も使う人次第というのは間違いありませんが、技術の発展が思いつきから実行までのハードルを下げていることもよく考えないと危険なのではないでしょうか?

Quadrocopter With Flamethrower Roasting A Turkey Geekologie

・関連記事
【動画】Amazonの配送用ドローンが公開される、24kmまでの範囲に30分以内にお届け可能 | BUZZAP!(バザップ!)

人類敗北?自動操縦ドローンの障害物回避技術がもはやニュータイプの次元に | BUZZAP!(バザップ!)

電波を使って動きを封じる「対ドローン専用ライフル」が登場 | BUZZAP!(バザップ!)

ドローンを使ってオクラホマの刑務所内に密かに運び込まれたものとは…? | BUZZAP!(バザップ!)

まさに現代のイカロス、54機の「個人用ドローン」を束ねて大空を目指した男 | BUZZAP!(バザップ!)

は…速い!本気で魔改造されたドローンの超絶飛行が完全にニュータイプの域に達している | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加