ソフトバンクが「プリペイドiPhone」を販売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加



プリペイド端末としては初となるiPhoneの販売が開始されました。詳細は以下から。

【シンプルスタイル】iPhone [整備済製品] | 特設ページ | オンラインショップ | ソフトバンク


ソフトバンクのオンラインショップによると、プリペイドサービス「シンプルスタイル」向けに、新たにiPhone 5の整備済製品が2万9800円で販売されています。

整備済製品はただの中古品ではなく、Appleの品質基準を満たすための厳格なプロセスで再整備を受けたもので、新しいバッテリーと外装に交換済み。

基本使用料無料で通話料は6秒8.58円、パケット定額サービスとして2日プラン(900円)、7日プラン(2700円)、30日プラン(4980円)の3つが提供され、各プラン契約中はソフトバンクWi-Fiスポットも利用可能に。

なお、今回販売されるプリペイド版iPhone 5はMNPおよび新規契約ユーザーのみが対象。MNP利用の場合、30日プランが12回目まで3980円に割り引かれる「MNP割」を利用可能なほか、30日プランを12回購入すると、13日目以降の料金が3980円になる「長期割」と組み合わせることで、リーズナブルにパケット定額を利用できるのが特長です。

最新版となるiOS 9のアップデートが提供されるなど、製品寿命が長いことから実現したと思われるiPhone 5のプリペイド販売。

今年提供されるであろうiOS 10(仮)をサポートできるのかどうかが気になるところですが、iOS 9でiPhone 4sのサポートが続いていることを考えると、ギリギリなんとかなるかもしれません。

・関連記事
携帯電話の「実質0円」完全禁止に、各社の値下げプランは2016年1月発表へ | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクが3Gを一部終了してLTEに、旧イー・モバイル利用者に影響大 | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクがプリペイドでも4G(LTEやAXGP)利用可能に、専用スマホ「BLADE Q+」開発 | BUZZAP!(バザップ!)

「LTEデータプリペイド」をKDDI(au)が携帯各社で初めて提供へ、データシェアも可能に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加