森下裕美の「少年アシベ」が23年ぶりにテレビアニメ化

このエントリーをはてなブックマークに追加



1988年から1994年に週刊ヤングジャンプで連載され、1991~1993年に2度に分けてアニメ化も果たした「少年アシベ」が再びアニメ化することになりました。詳細は以下から。

コミックナタリーの報道によると、放送される新作テレビアニメは「少年アシベ」を原作とした「少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん」で、4月からNHK Eテレの「天てれアニメ枠」で毎週火曜日にオンエア予定。

少年アシベはある日突然トラックの荷台から落ちたゴマフアザラシの赤ちゃん・ゴマちゃんと、飼い主のアシベの日常を描いたギャグマンガで、原作者・森下裕美の代表作「ここだけのふたり!」などで見られる個性の強いキャラクターが多いのが特徴。2000年代には続編にあたる「COMAGOMA」が週刊ヤングジャンプで連載されていました。

なお、監督は「ケロロ軍曹」などで知られる近藤信宏氏で、アニメ化に際して森下さんは「ずっと少年アシベの漫画やゴマちゃんのヌイグルミを大事に持っていて下さったファンの方、これから初めてゴマちゃんに会う小さな子供達、どうぞ、ヨロシクお願いします」とコメントを寄せたとされています。

「少年アシベ」約20年ぶりにTVアニメ化!4月からEテレで - コミックナタリー

・関連記事
あの「ぼのぼの」が20年ぶりにテレビアニメ化 | BUZZAP!(バザップ!)

あの「天地無用!魎皇鬼」がまさかの第四期制作決定 | BUZZAP!(バザップ!)

17年ぶりの新作OVA「セイバーマリオネットJ ・ラスト ストーリー」制作決定 | BUZZAP!(バザップ!)

「ベルセルク」が2016年に再々アニメ化決定 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加