パイナップルとラーメンの奇跡の融合、西荻窪のパイナップルラーメン屋「パパパパパイン」を体験してきました

このエントリーをはてなブックマークに追加



堂々たるパイナップル料理の最先端を味わってきました。詳細は以下から。

カンボジアのパイナップル料理の興奮の冷めやらぬBUZZAP!取材班。なんと東京にパイナップルとラーメンを融合させたお店があるとの情報を入手し、帰国早々味わいに行ってきました。

そのお店の名前はパパパパパイン。オーナーはもしかしたらPUFFY好きなのかと気になりましたが、それ以上にパイナップルに並々ならぬ情熱を持っていることは間違いないはず。酢豚でもハワイアンピザでもなくパイナップルラーメンなのですから。いったいどんな食のトロピカルリゾートを体験できるというのでしょうか?

取材班はJR西荻窪の地に降り立ちます。南口を出てガード沿いに右手に進むと、50mも歩かないうちになんだか高円寺よりもさらにディープなゾーンに迷い込んでしまいました。パイナップルラーメン屋というディープなお店ならこの奥にあっても場違い感はゼロ。期待に胸が膨らみます。


そこを抜けるとあっけないほどすぐ目の前にパパパパパインを発見。パイナップル型の提灯のような明かりに、店の看板には大きくカットパインが描かれています。


ラーメンと
パイナップルが
大好きだから
ラーメンの中に
パインがはいっても
いいんじゃない?


はい、もちろん超OKです。


「なみじゃない 杉並グルメコンテスト」で第1位に輝いています。全然なみじゃないので当然でしょう。


パイナップルラーメンを頼もうと思いましたが、海老塩、塩、醤油、辛と4種類も味があります。迷うじゃないですか!でも初めてなので一番オススメとみられる「パイナップル海老塩ラーメン」を、おそらく全部のせであろう「いっぱいん」で頂きます。冬季限定の「カカカカカカオ」が猛烈に気になりますが、今日のところは見なかったことにします。なお、同様に気になりまくる「パイナップルの味付け玉子」は「いっぱいん」に含まれているので別途オーダーする必要はありません。


店内には有名人のサインが大量に貼られています。テレビなどで放映されたこともあるようです。ちなみにトイレは「トトトトトイレ」、きっといつか舌を噛みます。


店内はちょっとした小物を始め全てパイナップルで統一されています。そう考えるとカウンターの黄色いタイルもパイナップルに見えてきます。


そしてついに登場しました。これが「パイナップル海老塩ラーメンいっぱいん」です。丼からはふわっとかすかにパイナップルの香りが漂います。どう見てもイロモノの見た目ではありません。ガチです。


真ん中にパイナップルがてんこ盛りになっています。


ひと口食べてみると、海老の香りがまずは広がり、その後にパイナップルの酸味と甘味が包み込むように追いかけてきます。それらをアンバランスにさせず、しっかりと下支えしている塩味のスープは芳醇。しかしパイナップルの爽やかさがそこに重さを感じさせません。

一言で言うなら未知の美味しさです。ラーメンがこんな味になり、しかも美味しいということがあるのか、という驚きにはっとさせられます。パイナップルの味付け玉子は本当にパイナップル味です。魔法でもかけられた気分ですが、これがまたしっかりとスープに馴染んで美味しいのです。


そしてこのゴロリとしたチャーシューのパンチがたまりません。これだけ多様で、しかも馴染みのない味がこのひとつの丼の中で見事なまでに融合されています。もう参りましたと言う他ありません。


パイナップル料理の、そしてラーメンの未知の可能性がここで切り開かれていると断言してしまいましょう。もちろん、酢豚の中のパイナップルやハワイアンピザを親の仇のように憎んでいる人に敢えてオススメはしません。

しかし、自分の常識を乗り越え、新たな楽しみを見出してみたいという気概をもったあなたには、ぜひ一度このパパパパパインの扉を開けていただければと思います。

なお、帰りにはディープエリアで一杯引っ掛けて帰るのも楽しそうです。シメのラーメンとは逆の順番になってしまいますが…。

パイナップルラーメン屋さん パパパパパイン - 西荻窪 ラーメン [食べログ]

・関連記事
カンボジアにもあった、パイナップル入り料理を食べてみました | BUZZAP!(バザップ!)

「中華そば しば田」の第一号卒業生が京都の左京区に「煮干そば 藍」をオープン | BUZZAP!(バザップ!)

京都ラーメン最濃厚のどろどろスープ、鶏を極限まで凝縮した「極鶏」を食べてきました | BUZZAP!(バザップ!)

個性あふれる濃厚こってりな和歌山ラーメン「山爲食堂」の中華そばを食べてきました | BUZZAP!(バザップ!)

思いもよらない味わい、鳥取スタンダードの牛骨ラーメンを体験してきました | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加