文化庁を京都に全面移転する方針が決定、数年以内に実施へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



京都に文化庁がやってくることが大筋で決定しました。詳細は以下から。

地方創生の一環として国の機関の地方移転が計画されてきましたが、文化庁をかねてから誘致を希望していた京都府に移転する方針が固まりました。

国は定員230名余りの文化庁について、外交関係や国会対応、企画立案といった一部の事務に関わる部署を除いて数年以内をめどに京都府に全面的に移転するとして、関係省庁による移転協議会を設け、移転の時期や費用の検討を進める考えです。

京都府と京都市は「長年文化を守り、育んできた歴史と知恵があり、国宝や重要文化財も多い」として文化庁の誘致を続けてきており、念願が叶った形になります。

そんな中で、改正風営法の地域規制によって京都独自の音楽文化の発展が妨げられようとしているのも事実。京都府と京都市は東京からやってくる文化庁を頂くことに満足せず、積極的に文化を守り、育てていく気概と施策が必須と言えるでしょう。

政府 文化庁を京都に全面移転 数年以内に NHKニュース

文化庁、京都に移転へ 政府方針:朝日新聞デジタル


京都・観光文化検定試験―公式テキストブック
京都商工会議所
淡交社
売り上げランキング: 13,738

関連記事
【速報】京大・折田先生像、星のカービィになる | BUZZAP!(バザップ!)

「京都遺産」制度が創設、候補にはなんと「一乗寺のラーメン文化」も | BUZZAP!(バザップ!)

「京都BAL」が大規模建て替えを終えて新生オープン、10年ぶりに復活の「丸善」にはなんと「檸檬置き場」も | BUZZAP!(バザップ!)

【祝報】京都市が2年連続で「世界一魅力的な都市」に選ばれる | BUZZAP!(バザップ!)

鶏の唐揚げとバニラアイスの究極のハーモニー、京都のからふね屋の定番「からあげパフェ」を体験してきました | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加