【衝撃】チェコ人美人モデルの女性器由来の乳酸菌を用いたビールが商品化?

このエントリーをはてなブックマークに追加



食の世界が別次元へと突入しつつあるようです。詳細は以下から。

BUZZAP!では以前、自分の女性器由来の酵母で天然酵母パンを作った女性について記事化しました。これはあくまで自分ひとりで実験し、自分で食べた話でしたが、こちらはなんと美人モデルの女性器由来の乳酸菌を用い、最近日本でも流行の兆しの見える「サワーエール」と呼ばれる種類のビールの製品化を目指しています。

乳酸菌カンジダなどの酵母と同じように、人間の体表や消化管、そして膣内に常駐する常在菌のひとつ。そして近年のクラフトビール流行の流れで注目を集め始めているのが、乳酸や野生酵母を使って発酵や熟成を行ったビールが「サワーエール」。ポーランドの「The Order of Yoni」がなんとこのふたつを結びつけてしまいました。


このビールでは、チェコ人の美人モデルAlexandra Brendlovaさんの膣内から採取した乳酸菌を高度な技術で他の雑菌から隔離し、純粋培養。遺伝子チェックを行い、他の場所に由来した乳酸菌や雑菌、ウィルスなどが混在していないことを確認した上で使用されています。



彼女の乳酸菌以外には水とモルト、ホップ、香り付けのチップに加えて別口で酵母を使って仕上げられています。この乳酸菌がビールに「女性らしさ、かわいらしさ、優美さ、魅惑」などをもたらすとのこと。


紹介動画は以下から。

Bottled Instinct Vaginal Beer - YouTube


現在このビールは製品化に向けてクラウドファンディングサイトIndiegogoで資金を集めていますが、残念ながら現時点で目標額15万ユーロ(約1850万円)のうち1%程度しか集まっていません。

First Vaginal Beer Bottled Instinct Indiegogo


また乳酸菌を採取したとされるAlexandra Brendlovaさんのモデルとしての経歴がネット上には現れていないことから、いたずらなのではないかとの声も出ています。

しかし、既にマイクロファンディングにも登録されており、プレセールスなども行われているなど、ファンド成功可能かは別にして本人たちの本気度を伺う要素も多く、どちらとも言えないのが現状です。

なお、もちろんのことながらこのサワーエールはどこにでもいる乳酸菌のうち、たまたまAlexandra Brendlovaさんの膣内に生育していたものを摂取、培養して用いたに過ぎないため、飲んでも女性器の臭いも味もしません。

それでも今ひとつ人気が出ないのは、どこかに精神的な抵抗があるのか、それともそんな付加価値は要らないから普通に美味しいビールが飲みたいという人の方が多いために人気が出ない…ということなのでしょうか?


The Order of Yoni

Bottled Instinct Vaginal Beer from Poland

手作りビールキット22DX
brewland
売り上げランキング: 15,214

・関連記事
自分の女性器由来の酵母で天然酵母パンを作った女性、制作過程をツイッターで実況し大炎上 | BUZZAP!(バザップ!)

漫画家のろくでなし子さんが「自らの女性器の3Dプリンタ用造形データを配布」で再逮捕、作家の北原みのりさんも逮捕される | BUZZAP!(バザップ!)

等身大の「巨大な女性器」に男子学生が挟まって「抜けなくなる」事案が発生→消防隊22人がかりで救出 | BUZZAP!(バザップ!)

ここは秘宝館などではない!性の文化や信仰、歴史に関する激アツな博物館「性神の館」を訪問しました | BUZZAP!(バザップ!)

セックスはどれくらいの時間継続するのが「普通」なの?気になる研究報告 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加