タブレットに最適、充電しながら複数のUSB機器を接続できる4ポートハブ

このエントリーをはてなブックマークに追加



キーボードやマウス、外付けハードディスクなどを接続して利用したくとも、「USBポートが足りない」「供給電力が足りない」などの要因で困ることがあるAndroid/Windowsタブレット。

そんな悩みを一気に解決してくれるUSBハブが販売されています。詳細は以下から。

これがWindows / Androidタブレット向けのUSBハブ「BSH4AMB03/N(バッファロー製)」。タブレットとの接続用にmicroUSBポートを採用したモデルで、USBマウスやキーボード、ゲームコントローラーなどを最大4台同時接続することができます。


最大5V/2A供給可能なACアダプタを接続できるセルフパワータイプのため、タブレットのUSBポートだけでは供給電力が足りず、動作しない場合がある外付けハードディスクなども簡単に駆動。


スマホの充電器としても利用できます。


実際に複数の機器を接続したところはこんな感じ。


なお、対応OSはWindows 10 / 8.1およびAndroid 2.3.4以降で、直販価格は2980円。外付けハードディスクにタブレットのデータを直接バックアップできるようになるというメリットや、今使っているマウスやキーボード、ゲームコントローラーなどをBluetooth対応のものに買い替えるよりも安価に収まりかねないことを考えると、なかなか悪くない選択肢かもしれません。

・関連記事
【特別クーポンあり】Cherry Trail搭載で1万円の格安Windowsタブレット「Vido W8X」を触ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

1万円台前半で8コアCPU・3GB RAM、ものすごいコスパのSIMフリースマホ「Vernee Thor」 | BUZZAP!(バザップ!)

Core M・4GB RAM・64GB SSD搭載、iPad対抗の安価なSIMフリータブレット「Onda V919」 | BUZZAP!(バザップ!)

Surface対抗で2万円台、デュアルOS対応の「Teclast Tbook 11」発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加