「プログラミング可能なアナログリズムマシン」を自作してしまったアーティスト

このエントリーをはてなブックマークに追加



DTMソフトや市販のリズムマシンでやっていること、全部アナログで自作してしまった人がいました。発想の転換です。

リズムやビートはプログラムするもの。ダンスミュージックをはじめとする電子音楽全般では当たり前のことですが、そんな当たり前を1から全部自分で、しかもアナログで作ってしまったアーティストがいます。

彼の名はKoka Nikoladzeさん。ノルウェー在住のグルジア人です。音楽教育を受けているKokaさんはひとつひとつの部品を手作りし、しかもそれぞれの音をプログラムして出せるビートマシンを自作しています。

1台目はこちらのマシン。手回し式で、歯車にアタッチメントを取り付けることで直接楽器部分を鳴らします。



動画はこちら。

Koka's Beat Machine No. 1 from nikoladze on Vimeo.



2台目がこちら。電気仕掛けに進化しており、プログラムに応じてそれぞれの楽器部分を鳴らしていますが、横のツマミでBPMを変えること可能なようです。詳細な説明は掲載されていませんが、まさにビートマシンの原型とも言えそうな仕様となっています。



動画はこちらです。

Koka's Beat Machine No. 2 from nikoladze on Vimeo.



現代の技術やプロダクトなら簡単にできることを敢えて1から再構築する。遠回りにも見えそうなやり方ですが、だからこその発見や発想がそこに生まれるのではないでしょうか?

Amazing Handmade Programmable Analog Beat Machines Created by a Musically Trained Engineer

KORG アナログリズムマシン volca beats ヴォルカビーツ
KORG (2013-06-23)
売り上げランキング: 1,071

・関連記事
これはヤバい!ビー玉を使った木製で手動式のアナログ「DTM」マシーンが想像を超えすぎている | BUZZAP!(バザップ!)

テルミンが開発した1931年製の世界初のリズムマシン「Rhythmicon」 | BUZZAP!(バザップ!)

【動画】1000年間誰も演奏できず、眠り続けた中世音楽が再現される | BUZZAP!(バザップ!)

【貴重】ルイ・アームストロングにデューク・エリントンも、ジャズ初期の音源1000時間分が無料DL放題 | BUZZAP!(バザップ!)

【宝の山】80~90’sのノイズ・実験音楽のカセットテープ音源30GBが無料DL放題 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加