IBMの「人工知能」Watsonがボブ・ディランの歌のテーマを解明、その答えとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加



IBMのWatsonがボブ・ディランの歌のテーマを解明したとのこと。どんな答えを出したのでしょうか?

IBMの開発した自然言語を理解・学習し人間の意思決定を支援する「コグニティブ・コンピューティング・システム(Cognitive Computing System)」のWatson。単なる人工知能であるに留まらず、大量の非構造化データから洞察を明らかにするテクノロジー・プラットフォームであることが示されています。

このWatson、1秒に8億ページを読むことができ、言葉を学ぶためにボブ・ディランの歌詞全てを読んだとのこと。そして大胆にも彼の歌のテーマを本人に向かって言い放ちます。さて、IBMの誇るコグニティブ・コンピューティング・システムはどんな答えを出したのでしょうか?動画は以下から。

「Watsonとの対話」 ボブ・ディラン + IBM Watson 言葉を学ぶ - YouTube


Watsonによると「あなたのテーマは”時の流れ”と“うつろう愛”ですね」とのこと。ボブ・ディランは「そうかもね(That's sounds about right)」と神妙な表情で返事をしていますが、ファンの皆様的にはこの答えはいかがでしょうか?

冒頭でギターを携えて登場してきたことから、ボブ・ディランがWatsonをギターで叩き壊すといったリアクションを期待した方も多いと思われますが、それはやはりキース・リチャーズのお家芸。Watsonがローリング・ストーンズの歌詞を読んだ時のお楽しみとなりそうです。
Don't Mess With Keith Richards - YouTube


IBM 「Watsonとの対話」動画シリーズ - Japan

IBM 奇跡の“ワトソン”プロジェクト: 人工知能はクイズ王の夢をみる
スティーヴン・ベイカー
早川書房
売り上げランキング: 68,523

Dylan Revisited ~All Time Best~(完全生産限定盤)
ボブ・ディラン
SMJ (2016-04-13)
売り上げランキング: 29,071

・関連記事
レイシストと化したマイクロソフト社のAI、大麻大好きっ娘になって帰ってくる→速攻で公開停止に | BUZZAP!(バザップ!)

マイクロソフトのチャットAI、公開からたった1日でツイッターからレイシズムと陰謀論を「学習」して公開停止に | BUZZAP!(バザップ!)

AI搭載ロボットSophia、「人類、抹殺しちゃおうかしら」と発言 | BUZZAP!(バザップ!)

人工知能は駱駝鳥の夢を見るか?→想像を絶するシュールでサイケデリックな夢を見ることをGoogleが発見 | BUZZAP!(バザップ!)

「しかし、ご主人さま…」ロボット三原則に反し、人間の命令に従わないロボットが開発される | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクが感情・心を持ったロボット「pepper」を開発 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加