これを待ってた…!「家庭用自動洗濯物畳み機」が発売へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



洗濯よりも面倒な洗濯物畳みを自動化してくれるマシンが登場することになりました。詳細は以下から。

じめじめした梅雨が始まりました。蒸し暑くて汗をかくから着替えたいけれど、洗濯物がこんもり大量になってしまう…。そんな悩みを解決してくれるひみつ道具が誕生です。

それがFoldiMate社の開発している家庭用自動洗濯物畳み機の「FoldiMate Family™」。これを使えば洗濯物を自分でいちいち畳む手間が省けてしまうのです。やっと乾いた洗濯物をきれいに畳んでしまうのはどうにも面倒なもの。家着や下着ならまだ多少しわになっても許せますが、ワイシャツやブラウスなどの仕事に使う洋服はそうもいきません。


そんな時にこのマシンがあれば、洗濯物を所定の場所に引っかけるだけでプロの高級ブティック店員のように見事に畳んでくれます。しかもスチーム処理付きです。


動画で見ると以下のとおり。

FoldiMate Family? Robotic Laundry Folding Machine - YouTube


動画ではシャツのみでしたが、設定を変えればパンツやタオルなども畳むことが可能。サイズに応じて一度に15~20枚を畳めます。ただし、靴下やハンカチのように小さいもの、厚みのあるリネンなどは使えません。

気になる販売時期は2018年となっており、2017年にプレオーダーが開始されます。値段は1台700~850ドル(約7万5千~9万円)程度となっており、オプションなどによっても左右されるとのこと。サイズは幅71cm、高さ81cm、奥行き79cmと、洗濯機や乾燥機と同じサイズに仕上げられています。


なお、現在開発されているのは家庭用ですが、今後業務用も開発していくとのこと。小規模な店舗で制服などを畳むのにも便利そうです。自動皿洗い機があるなら自動洗濯物畳み機もあっていいはず…!と思っていた方、プレオーダーの登録は以下からです。

Automatic robotic clothes and laundry folding machine

A Robot That Can Fold Your Laundry In Less Than 1 Minute And Costs Only $850 Bored Panda

洋服たたみボード クイックプレス
大作商事 (2006-04-20)
売り上げランキング: 6,555

・関連記事
Tシャツをおしぼりサイズにまで小さく収納できる、軍隊式シャツの畳み方 | BUZZAP!(バザップ!)

シャツやタオルの雑巾臭を解決する最終手段、洗濯機を酸素系漂白剤で掃除してみた | BUZZAP!(バザップ!)

洗濯時に柔軟剤は不要、タオルがフカフカで長持ちする方法が明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

電気を使わず運動にもなる、エアロバイクと洗濯機を融合させるという新発想 | BUZZAP!(バザップ!)

家電メーカー各社、今ごろになってようやくデザインの重要性に気付く | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加