週刊文春、まとめサイト運営者への記事使用料請求を検討中

このエントリーをはてなブックマークに追加



ベッキーや甘利など、今年に入ってスクープを連発し続け、普段週刊誌に興味の無い層まで巻き込む一大旋風を巻き起こした感のある「センテンススプリング」こと週刊文春。

そんな同誌がまとめサイトに対し、厳しい姿勢で臨む可能性が浮上しました。詳細は以下から。

東洋経済オンラインに本日付けで掲載された週刊文春編集長、新谷学さんへのインタビュー企画「週刊文春は愛されるカワイイ雑誌になりたい」の後編によると、新谷編集長は以下のようにコメントしており、記事使用料を請求する考えを見せています。

新谷:そうなんですよ。まとめサイトに関しては、うちも対応を考えています。そこからも課金できないかとか。例えばベッキーさんだけでもまとめサイトは何千万円も儲けているはずなんです。記事として出していますから、もちろん公なものですが、完全に他人のふんどしだけで商売されているので、なにがしかの使用料は頂いてもいいのではないかと、検討しはじめたところです。


なお、週刊文春および週刊新潮は記事をそのまま使用しているテレビ局に対して、記事使用料を請求する方針を通達済み。

記事を全文丸々無断使用した上、抗議してもアクセスを稼ぎきるまで削除はしない……というスタンスが多いまとめサイト。はたして文春が記事使用料請求に乗り出した場合、彼らは応じるのでしょうか。

・関連記事
「はちま、jinへの転載お断り」、ゲーム業界サイト「GameIndustry.biz」日本語版が名指しでNG | BUZZAP!(バザップ!)

東スポが「まとめサイト転載禁止」明言、2ちゃんねるへの転載に見解も | BUZZAP!(バザップ!)

がんで闘病していたヤマグチノボル氏に対して「やらおん」は何をしたのか | BUZZAP!(バザップ!)

田亀源五郎が「銀の華」アニメ化報道を否定、「ネタ」としての扱いに「心が折れそうになる」とコメント | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加