料理が面倒くさい人にぴったり、包丁とまな板を合体させた画期的なキッチンバサミ

このエントリーをはてなブックマークに追加



本格的な料理は面倒くさいという人にこそ使ってほしいキッチンバサミです。詳細は以下から。

追求してゆけば奥深く、限りの無い料理。ですが料理が好きではない人にとっては凝った料理を毎日作るのは大変なこと。でも外食や出来合いの総菜だけではお金も掛かるし飽きも来てしまいます。

そんな人が料理を簡単に作るために大きな助けになりそうなのが「Clever Cutter」。まな板や包丁を準備することもなく、手軽に食材をカットできてしまいます。


ブレードはステンレススチール製で、野菜や果物はもちろん、従来のキッチンバサミでは切りにくかった肉やチーズなども、片側がまな板状でしっかり押さえられるため十分に対応しています。


動画で見るとこんな感じです。

Clever Cutter ASOTV Official Commercial - YouTube


キッチンをあまり汚さずに使えることも利点ですし、さっともうひと食材足したい時にも便利。自宅はもちろんフェスやキャンプ、BBQなどのアウトドアなどでは大活躍してくれそうです。

なお、現在日本のAmazonでも普通に取り扱っていますので、気になる方はチェックしてみてください。

・関連記事
あの有名写真が再現できる「ネス湖のネッシー型の茶こし」がかわいい | BUZZAP!(バザップ!)

「コップのフチ子」型の自動的に水をストローで吸い上げてくれる超小型プランターがかわいい | BUZZAP!(バザップ!)

簡単便利、陶器の皿で包丁の切れ味を復活させる方法 | BUZZAP!(バザップ!)

食用ウジ虫を自分のキッチンで育成できるキット「Farm 432」がスゴイ! | BUZZAP!(バザップ!)

【食事前グロ注意】人体のパーツ型をしたキッチン用品がキモ過ぎてダイエット成功間違いなしレベル | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加