2万円台の格安ロボット掃除機「Eufy RoboVac 20」速攻レビュー、Anker新家電ブランド第1弾に

このエントリーをはてなブックマークに追加



大容量で安価なモバイルバッテリーや急速充電できるスマホ充電器などでおなじみのAnkerが新たに立ち上げる家電ブランド「Eufy(ユーフィ)」第一弾として、ロボット掃除機を発表したので、さっそくレビューをお届けします。詳細は以下から。

これが10月5日発売の「Eufy RoboVac 20」本体。劣化の少ないリチウムイオン電池(6700mAh)によって、他社を凌駕する約3時間の長時間駆動が可能。掃除するルートを検知する超音波センサーや、階段から落ちることなどを防ぐ落下感知センサーを搭載しています。


充電ドックにはリモコンが付属。自動モード、フリーモード、スポットモード、エッジモード、ジグザグモード、ポリゴンモード、マニュアルモードの7種類を切り替えて清掃できます。



置いておけばその先には進まなくなるソニックウォール


カーペットなどをまたげるよう、15mmまで乗り越えることができるほか、サイドブラシと回転ブラシ、吸引力の組み合わせで部屋の隅々まで掃除してくれる仕組みです。



実際に動作しているところ。


薄さ8センチのボディにより、ベッドの下などにも入り込めます。


Eufy RoboVac 20の魅力はムービーを観た方が分かりやすいかもしれません。


なお、気になる「Eufy RoboVac 20」の本体価格は2万9800円。ロボット掃除機の導入にあたって、価格を重視する声が多かったことを受け、4~5万円程度が相場のロボット掃除機市場で、約3万円での提供に踏み切ります。

・関連記事
Ankerが新家電ブランド「eufy(ユーフィ)」発表、ロボット掃除機やスマホを充電できるデスクライトを展開へ | BUZZAP!(バザップ!)

手のひらサイズで10000mAh、大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000」レビュー | BUZZAP!(バザップ!)

最大6台を一気に充電、Quick Charge 2.0対応USB急速充電器「Anker PowerPort+ 6」レビュー | BUZZAP!(バザップ!)

まさかの即日完売、安価な防水Bluetoothイヤホン「Anker SoundBuds Sport」レビュー | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加