Google最新スマホ「Pixel XL」「Pixel」の性能まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加



10月4日にGoogleが行うプレス向けイベントでお披露目されるとみられる新型スマホ。

「Nexus Sailfish」「Nexus Marlin」のコードネームで開発されていたものの、「Pixel」シリーズとして展開される可能性が濃厚になってきたわけですが、はたしてどのようなスペックなのでしょうか。

◆Googleが発売を予定しているPixelシリーズは2機種
まず確認しておきたいのが、Googleが発売を予定している機種は2モデルあるということ。「Pixel XL」「Pixel」になるのではないかとされており、海外メディアの報道をベースにまとめると、以下のようなスペックに。Nexus 5X、Nexus 6Pと異なり、基本的な性能はモデル間でほとんど変わらないようです。

・Pixel XL
5.5インチWQHD(2560×1440)液晶、Snapdragon 820または821、4GB RAM/32GB ROM、800万画素前面カメラ(IMX179)、1200万画素背面カメラ(IMX378)、3450mAhバッテリー搭載。

・Pixel
5.0インチフルHD(1920×1080)液晶、Snapdragon 820または821、4GB RAM/32GB ROM、800万画素前面カメラ(IMX179)、1200万画素背面カメラ(IMX378)搭載。

流出した画像およびレンダリングされたイメージ図はこんな感じ。背面には前モデル同様、指紋認証センサーを備えるようです。



◆デュアルカメラは見送り、しかしカメラの画質には期待
なお、PixelシリーズはiPhone 7 PlusやLG V20のようなデュアルカメラは搭載されない見通し。


しかしNexus 5XやNexus 6P同様、カメラにはかなりのこだわりを見せるとみられ、前面カメラにはかつてスマホの背面カメラ用センサーとして活躍した「IMX179」、背面カメラには現時点で未発表の「IMX378」などのソニーセンサーを搭載することで、高画質な写真撮影を実現するとしています。

なお、Pixelシリーズには最新OS「Android 7.1」が採用される可能性も浮上しており、OSレベルで指定の時間にブルーライトをカットできる「ナイトライト」と呼ばれる機能が実装されるとのこと。

カメラ以外、そこまで飛び抜けたスペックでもないため、本体価格はNexus 5Xや6Pとあまり変わらないのではないかと予想されています。

Google Pixel XL and Pixel (nee Nexus Sailfish and Marlin) rumor review: design, specs, features, release date

・2016年9月27日16:30追記
以下の記事によると5インチ版Pixelは2770mAhバッテリーを搭載。いずれのモデルも本体上部にヘットホンジャックを備えており、気になる本体価格は649ドルからとされています。


This is the Google Pixel | VentureBeat | Mobile | by Emil Protalinski && Evan Blass

このエントリーをはてなブックマークに追加