東京ガスが格安スマホ事業に参入へ、ガスや電気とのセット割引も



電力小売り全面自由化を受け、目標を大幅に上回るスピードで東京電力から顧客をガンガン奪っている東京ガスが、格安スマホ事業に参入することが明らかになりました。詳細は以下から。

NHKの報道によると、東京ガスは11月から格安スマホ事業に参入するそうです。

ガス機器の販売や検針などを委託する約200の代理店を通じ、店頭や訪問した契約者の自宅などで格安スマホの販売を行うというもので、端末の供給や通信事業は「フリーテル」ブランドを手がけるプラスワンマーケティングが担当。

来年4月には都市ガスだけでなく、すでに提供している家庭用電気とのセット割引も導入する方針とされています。

なお、電気とガス、通信事業の組み合わせは首都圏以外でも進められており、2017年4月から都市ガスの小売全面自由化が実施されることをにらんで、9月13日には関西電力傘下のケイ・オプティコムが関西電力が手がけるガス事業「関電ガス」の販売を行うことを発表。

電力・ガス・格安スマホ・光ファイバーを組み合わせたサービスを1社で提供できるようになります。


東京ガス 格安スマホに参入へ | NHKニュース

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. ソフトバンク「Pixel 6a」24円に、発売初日から回線契約なしでも大幅割引き
  2. 「Xiaomi Pad 5」神値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用の高性能タブレットが圧倒的な安さに
  3. 新型スマホ「Redmi Note 11 Pro 5G」値下げで3万円台に、格安なのに120Hz大画面有機ELや1億画素カメラ、大容量バッテリー、ステレオスピーカー搭載
  4. アップル、Androidユーザーを勧誘するため「iPhoneへの乗り替え」動画を公開
  5. 【速報】大容量8GBメモリ搭載の格安タブレット「BMAX MaxPad I11」値下げで2万円に、十分な性能や高画質カメラでゲームにもビデオ会議にもナビにも使える薄型軽量SIMフリーモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング