格安スマホ「IIJmio(みおふぉん)」がau回線対応、10GBプランなども提供へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



みおふぉんの愛称でおなじみの格安スマホ「IIJmio」がau回線に対応します。詳細は以下から。

IIJのプレスリリースによると、同社は2016年10月1日からau回線を利用した「IIJmioモバイルサービス タイプA」を個人向けにも提供するそうです。

これに伴い、NTTドコモの回線を利用した「IIJmio高速モバイル/Dサービス」の名称を「IIJmioモバイルサービス タイプD」へと変更するとのこと。

IIJmioモバイルサービス タイプAの詳細。月額2560円で10GB通信できるファミリーシェアプランは最大10枚のSIMでデータシェアできます。なお、利用にあたってはau VoLTEに対応したスマホないしVoLTE対応SIMフリースマホが必要です。


マルチキャリアに対応することで、端末やエリアに合わせて回線を選択できるようになるほか、同一プラン内で複数のSIMを利用する場合に、タイプD/タイプAを混在させたり、両タイプ間で高速データ通信量をシェアすることも可能に。

さらに2016年9月1日~9月30日にかけて、音声通話機能付きSIM(みおふぉん)契約手数料を2000円割り引くだけでなく、通話定額オプションも1ヶ月無料になる「お得な音声Wキャンペーン」を実施するとしています。

IIJ、個人向けモバイルサービスにおいてマルチキャリアに対応し、auの4G LTE回線を利用した「IIJmioモバイルサービス タイプA」を提供開始 | 2016年 | IIJ

このエントリーをはてなブックマークに追加