宅配便の荷物をより一層安全に運んでもらえる裏技が発見される

このエントリーをはてなブックマークに追加



宅配便を利用するにあたって、「精密機器」「天地無用」などのシールを貼ったにもかかわらず、中身が壊れていた……という、不幸な事故は時々発生してしまいますが、どうしても丁寧に扱ってもらいたいものがある場合に、役に立つかもしれない裏技が発見されました。詳細は以下から。

これがウォールストリートジャーナル紙の記者、Jason Gay氏が発見した方法。ズバリ「液晶テレビの箱に入れて配送してもらう」です。

Jason Gayさん: "genius idea alert: @vanmoof bikes had problem with shipping damage. So it put flat TVs on its boxes. Problem solved."


これは製品の実に90%をオンライン通販経由で売り上げるオランダの自転車メーカー・VanMoofが編み出したもので、今まで配送中の破損事故などに悩まされていた同社がこの方法を採用したところ、事故発生率が70~80%も減少したとされています。

あくまで液晶テレビの箱に入るようなアイテムでないと使えないテクニックですが、もし空き箱が手元にあるのであれば、試してみるのも興味深いかもしれません。

To reduce shipping damages, a Dutch bike company printed a television on their boxes - The Verge

・関連記事
配送状況プッシュ通知&ワンクリックで再配達依頼、通販に最適な無料アプリ「ウケトル」 | BUZZAP!(バザップ!)

覚えておこう、誰でも缶切りを使わずに缶詰を開ける方法 | BUZZAP!(バザップ!)

バカになったネジをはずすための5つの裏ワザ | BUZZAP!(バザップ!)

意外と難しい「薪割り」が驚くほど効率的にできるシンプルな裏ワザ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加