Android最大の弱点だったOSアップデートが簡単になる「Project Treble」、次期OS「Android O」に採用へ



Androidスマホ最大の弱点だったOSアップデートのハードルが下がりそうです。詳細は以下から。

Here comes Treble: A modular base for Android | Android Developers Blog

Googleの開発者向けブログによると、同社は現在「Project Treble」と呼ばれるプロジェクトの開発を進めているそうです。

今までのAndroidスマホはOSのフレームワークとメーカーが独自に実装した各種ソフトウェアが一体化されており、これがOSアップデートの妨げになっている側面が否めませんでしたが……


Project Trebleではフレームワークとメーカー独自のソフトウェアを分離。つまりメーカー実装部分はそのままに、Android OSのフレームワークだけ更新できるようになるわけです。


さらにメーカーの実装が互換性を確保できているかどうかも、新たに提供される「Vendor Test Suite(VTS)」によって検証できるように。Project Trebleはスマホメーカーに対し、低いコストでOSアップデートなどを提供できるようにするものです。


ちなみにProject Trebleは次期OS「Android O」の開発者プレビュー版に実装済み。ソニーやクアルコムは数十の機能と数百のバグ修正をAndroid Oに提供したとされています。

・関連記事
Androidのバージョンアップを怠るスマホメーカー、Googleがリスト化してランク付けへ | BUZZAP!(バザップ!)

格安スマホは今買うな、まもなく登場の新型プロセッサ「Snapdragon 660/630」がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

世界最速のデュアルカメラスマホ「Xiaomi Mi6」速攻レビュー、高級感・レスポンス共に満足できる最強の一台に | BUZZAP!(バザップ!)

Zenfone 3、ZenPad 8.0にAndroid 7.0アップデート提供へ | BUZZAP!(バザップ!)

もはや奇跡、AQUOS SERIE mini SHV33がAndroid 7.0にアップデートへ | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. Xiaomi「POCO F3」再び値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ大画面120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ
  2. iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途など大活躍
  3. 「iPhone 13」はauにMNPして基本料0円の「povo 2.0」契約が最安に、ドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比べてみた
  4. 【速報】「iPhone SE一括1円」ドコモ、au、ソフトバンクがiPhone 13発売後も続行へ、「iPhone 12 mini」も格安に
  5. 「iPhone SE一括1円」めぐるドコモ、au、ソフトバンクの激戦はiPhone 13商戦中も続行、本体のみ購入でも割引で新規契約・機種変更も格安に

モバイルに関連した楽天商品ランキング