Zenfone 4の発売時期が7~9月にずれ込みか、Zen Watch新機種開発終了の可能性も

このエントリーをはてなブックマークに追加



今年初めには「早ければ5月」とみられていたZenfone 4の発売時期が、ずれ込む可能性が浮上しました。詳細は以下から。

台湾メディア「DIGITIMES」の報道によると、ASUSの2017年第1四半期の純利益が2011年第3四半期以来最低水準となったそうです。

新型スマホ「Zenfone 4」の生産は5月に開始され、7月~9月に台湾および海外市場に出荷する予定のため、2017年第2四半期のASUSのスマホおよびタブレットの収益は20~25%落ち込むとのこと。

なお、現在Pegatronに製造を委託している「ZenWatch」シリーズの出荷量が月5000~6000台程度にとどまっているため、新機種開発を終了させる可能性が高いとされています。

4月発売だったZenfone 2に対し、Zenfone 3が10月発売にずれこんでしまったことを考えると、少し前倒しできたものの、今度はiPhoneの発売時期とぶつかるおそれがあるZenfone 4。

発売時期が定まらない背景には、主に中国メーカーの隆盛によるスマホの部品価格高騰や、最新プロセッサが大手メーカーに対して優先的に供給されていることなどがあるとみられます。

・関連記事
今夏発売のZenfone 4、またしても品薄か | BUZZAP!(バザップ!)

Zenfone 4のプロセッサはMediaTek製か、UQ mobile版が独自仕様になる可能性も | BUZZAP!(バザップ!)

まさに超格安スマホ、光学3倍ズームカメラ搭載「Zenfone Zoom」の最上位128GBモデルが7万円半ばから2万円に値下がり | BUZZAP!(バザップ!)

「ZenFone AR」国内発売へ、5.7インチ有機EL/8GB RAM/トリプルカメラ/7.1chサラウンドの超変態仕様に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 日本を席巻中の格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」さらに大幅値下がり、6400万画素カメラ搭載の「Redmi Note 9 Pro」も2万円台前半に
  2. 【速報】「ZenFone 5」1万円台半ばに再び値下がり、本格カメラやAIを使った便利機能搭載のかなり使えるSIMフリー格安スマホに
  3. 人気格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」128GBモデル大幅値下がりで2万円に近づく、上位機種「Redmi Note 9 Pro(6400万画素カメラ搭載)」も割安に
  4. 「Anker PowerCore lll Fusion 5000」速攻レビュー、大人気の充電器一体型モバイルバッテリーが急速充電対応で超便利に
  5. ハイエンドスマホの本体価格高騰は「Snapdragon 865」が原因、2021年登場の「Snapdragon 875」でさらに値上がりへ

モバイルに関連した楽天商品ランキング