Zenfone 4は5月発売、さらなる高性能化で本体値上がりも

このエントリーをはてなブックマークに追加



ASUSが人気スマホの最新モデル「Zenfone 4」を夏商戦に間に合うように投入する方針であることが明らかになりました。詳細は以下から。

台湾メディア「DIGITIMES」の報道によると、ASUSは5月にもZenfone 4を発売する予定だそうです。これは部品メーカー関係者が明かしたもので、Zenfone 4投入によって、同社は2017年に2000万台以上のスマホ出荷を目指すとのこと。

Zenfone 4シリーズはZenfone 3よりも高いハードウェア仕様を実現することで、ASP(1台あたりの平均単価)が上昇するとみられています。

なお、2016年のASUSのスマホ出荷台数は、Zenfone 3の投入が大きくずれ込んだ影響で、2015年(2050万台)を14.6%下回る約1750万台に落ち込み、スマホ事業で損益が発生する事態に。

同社は2月にZenfone 3 Zoomを発売する予定であるほか、Zenfone ARなども投入予定。これらのラインナップ拡充は出荷台数の増加および収益拡大に寄与すると関係者は指摘しています。

Asustek to launch next generation ZenFone 4 smartphones in May, say sources

・関連記事
カメラが特色の「Zenfone 4」は2017年第2四半期発売、Zenfone ARやVRデバイス投入も | BUZZAP!(バザップ!)

ついにau回線に本格対応した「Zenfone 3」、UQ mobileで使うメリットはこんなにも多い | BUZZAP!(バザップ!)

Zenfone 3が国内で初めて実現した「マルチキャリア&デュアルスタンバイ」は一体何がすごいのか | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加