ついにLINEが「送信取消機能」実装へ、誤爆したメッセージを削除可能に



誰もが待ち望んだ機能が、いよいよ実装されることになります。詳細は以下から。

LINEのプレスリリースによると、同社は2017年12月以降からLINEに「送信取消」機能を実装するそうです。

これは一定時間以内であれば送信したメッセージを取り消すことができるというもので、機能提供開始時は24時間以内に送信したメッセージが対象となる予定。機能のアップデートについては提供後のユーザーの反応を見ながら検討していくとしています。


なお、「送信取消」機能実装を前に、LINEは11月16日(木)から11月24日(金)の期間限定で誤爆の体験談を募る『#LINE誤爆 Black FRIDAY』キャンペーンを開催。

秀逸なエピソードを投稿したユーザーには特製ブラックボックスや1万円相当のLINEポイントが付与されるほか、公式ツイッターでのリツイート投票に参加したユーザーに対しても、LINEギフトコード1000円分がもらえるチャンスがあるとしています。

LINE BLACK FRIDAY|#LINE誤爆 みんなの『黒歴史』を大募集!

・関連記事
Zenfone 4に1台でLINEアカウントなどを2つ同時に利用できる「ツインアプリ」機能搭載、Zenfone 3も対応か | BUZZAP!(バザップ!)

実はシニアにもオススメなZenfone 4の新機能を徹底解説、「LINE複垢」が可能なツインアプリ機能も | BUZZAP!(バザップ!)

LINEクリエイターズスタンプが条件大幅緩和、1セット8個から選択可能&写真もOKに | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 人気の格安タブレット「Xiaomi Pad 5」大幅値下げ、新型CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用でゲームもガンガン遊べます
  2. 1万円の新型タブレット「BMAX MaxPad I9 Plus」値下げ再び、大画面にステレオスピーカー搭載で動画視聴も快適
  3. 大容量8GBメモリの格安タブレット「BMAX MaxPad I11」値下げで2万円台に、十分な性能と高画質カメラでゲームやナビにも使える薄型軽量SIMフリーモデル
  4. 「Pixel 7」第2世代Tensorはゲーマー向けに進化か、ただしCPUやカメラはほぼ変化なし
  5. 「スマホの店頭即時修理」ドコモショップで開始、60分で修理できてデータ移行不要、しかもバッテリー交換も格安に

モバイルに関連した楽天商品ランキング