LINEクリエイターズスタンプが条件大幅緩和、1セット8個から選択可能&写真もOKに



誰でもLINEスタンプを作ることができる「LINEクリエイターズスタンプ」の条件が大幅に緩和され、登録のハードルが下がります。詳細は以下から。

LINEのプレスリリースによると、同社は審査基準を改訂し、本日から1セット8個からスタンプ販売が可能になるそうです。

これは今まで、1セットあたり40個作る必要があるなど、ハードルが高かったことを受けたもので、静止画スタンプであれば8、16、24、32、40個から、動くスタンプは8、16、24個から選べるようになるとのこと。

さらに写真を使用したスタンプの販売が解禁され、親しい友人・家族や、動物や風景の写真を用いたスタンプを制作・販売
することが可能に。


なお、収益配分の比率などは今までと変わらず、製作にあたっては以下のガイドラインを参照するよう求められています。

ガイドライン - LINE Creators Market

・関連記事
格安スマホ「LINEモバイル」速攻レビュー、通信速度も測定してみた | BUZZAP!(バザップ!)

その名も「ひげおとめさん」、ガチ野郎系なのに不思議と可愛いLINEクリエイターズスタンプいろいろ | BUZZAP!(バザップ!)

LINEやSkypeなどを使った無料通話、携帯電話会社が従量課金へ | BUZZAP!(バザップ!)

懐かしのクレバリー「山田くん」っぽい「ぽちゃ熊スタンプ」発売中、もちろん平井太朗デザイン | BUZZAP!(バザップ!)

【注意】LINEに新たなスパム登場、新機能「電話番号から友だち検索」の弊害か | BUZZAP!(バザップ!)

おそ松さんのLINEスタンプが爆発的ヒット、公開早々ランキング1位に | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】「iPhone SE一括1円」ドコモ、au、ソフトバンクがiPhone 13発売後も続行へ、「iPhone 12 mini」も格安に
  2. Xiaomi「POCO F3」再び値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ大画面120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ
  3. iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途など大活躍
  4. 「iPhone 13」はauにMNPして基本料0円の「povo 2.0」契約が最安に、ドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比べてみた
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」大幅値下げで2万円台の格安スマホ決定版に、120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー採用のハイエンドモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング