その名も「ひげおとめさん」、ガチ野郎系なのに不思議と可愛いLINEクリエイターズスタンプいろいろ

このエントリーをはてなブックマークに追加



今年5月にスタートした「LINEクリエイターズスタンプ」。誰でも無料通話・チャットソフト「LINE」で利用できるスタンプ(絵文字のようなもの)を作成でき、売り上げの50%がクリエイターに分配されることもあって、7月29日現在、6300件近いスタンプが登録されています。

そこで今回は、今までありそうで無かった「ガチの野郎系なのに何故か可愛さを感じさせる」という、不思議なスタンプたちをお届けします。詳細は以下から。

◆GO!GO!陸君(作者:miumix
GO!GO! 陸君 - LINE クリエイターズスタンプ


本来近づきづらいはずのラッパー風コワモテキャラが2頭身になることで、一気にコミカルになった「GO!GO!陸君」。なお、作者のTwitterでは日本よりも台湾でヒットしていることが明かされています。


◆ひげおとめさん(作者:SUV
ひげおとめさん - LINE クリエイターズスタンプ


お次は「体はごつめ!中身はおとめ!」な「ひげおとめさん」。ガタイがいいのにどこかガーリーなひげおとめさんが縦横無尽に活躍します。


「40個中2~3個しか使わない」という人も多いLINEのスタンプですが、さまざまな感情表現に対応できるよう、細かく作り込まれていることもあり、非常に使い勝手が良いのが強み。ひげおとめさん、あなどれません……。


◆Beary Life(作者:BK02)
Beary Life #1 - LINE クリエイターズスタンプ


おそらく海外のユーザーが作成したと思われる、かなりガチムチなスタンプ。どこからともなく「オッスオッス」という言葉が聞こえてきそうなデザインですが、野郎系を目指す人にはピッタリではないでしょうか。


LINE側の審査をパスする必要もあり、クリエイターが制作したスタンプすべてが登録されるわけではないものの、プロアマ問わず参加でき、特定の層に向けたものを提供できるなど、なかなか悪くないLINEクリエイターズスタンプ。

1ヶ月で分配金額が25万円以上に達したという報告もあり、今後も新規参入が見込めそうなだけに、今後にも期待できそうです。

・関連記事
LINEのアカウント乗っ取りに出くわしたので、「天安門事件」を試してみました | BUZZAP!(バザップ!)

Skypeがスマホのアドレス帳と連携、LINEのように電話番号でユーザーを自動検索可能に | BUZZAP!(バザップ!)

「mixi」を最も利用するSNSとするユーザーが2%に激減、大学生では「Twitter」と「LINE」が2強に | BUZZAP!(バザップ!)

数千円で買えて携帯会社と契約不要の「Skypeスマートフォン」が発売される | BUZZAP!(バザップ!)

Skypeのチャット機能に「既読」機能追加へ、モバイル版のバッテリー消費改善も | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加