auが史上最速で「ピタット学割」「フラット学割」提供へ、格安スマホ並みの月額1480円に

このエントリーをはてなブックマークに追加



多くのユーザーの月額料金が下がることもあって、年内に400万契約も見えてくるなど、新プランが好調なauが例年より圧倒的に早いタイミングで学割を発表しました。

KDDIのプレスリリースによると、同社は2017年12月15日から「ピタット学割」「フラット学割」を提供するそうです。

これはMNP、新規、機種変更のいずれかと同時にauの新プラン「auピタットプラン」「auフラットプラン」に加入した25歳以下のユーザーと、MNPまたは新規契約で新プランに加入した家族に対して、月額料金を12ヶ月間500円ないし520円割り引くというもの。

これにより「ピタット学割」ではスーパーカケホ込みで月額1480円からスマホを利用できるように。


もしauスマートバリューの適用対象でなくとも、シンプルプラン契約であれば最安料金は月額1480円になります。


「フラット学割」では20GBで月額3980円、30GBでは月額5980円。データをたくさん使いたい学生もホクホクです。


シンプルプラン契約ではそれぞれ月額3480円、月額5480円に。昼でも速度が落ちることのないキャリア回線をこの料金で使えるというのは、かなりのアドバンテージです。


さらにアップグレードプログラムEX/EX(a)を契約すればスマホ代は最大半額になるため、もしiPhone 8を契約してもワイモバイルのiPhone 6sより月額料金が安くなります。


そして極めつけが携帯電話の修理代までサポートしてくれる「auスマートパスプレミアム」が2018年7月利用分まで月額148円で利用できる点。なお、通常料金は499円です。

・関連記事
格安iPhoneに異変、ワイモバイル版「iPhone 6s」よりauの「iPhone 8」が安くなる異例の事態に | BUZZAP!(バザップ!)

「au HOME 発表会 with au 2017 冬モデル」まとめ、12月が怒濤の新機種ラッシュに | BUZZAP!(バザップ!)

本体価格13~15万とべらぼうに高い「iPhone X」月額料金を比較、最も安く使えるのはauでした | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加