競合をぶっちぎるコスパの「Xiaomi Mi A1」レビュー、デュアルカメラや十分な性能を備えたAndroid Oneスマホに

このエントリーをはてなブックマークに追加



Xiaomi初となるAndroid Oneスマホ「Xiaomi Mi A1」のレビューをお届けします。

日本でもワイモバイルからシャープや京セラ製端末が発売されていますが、コストパフォーマンスの高さは比べものにならないほど。もちろん最初から日本語で使えます。詳細は以下から。

Android Oneのロゴが入った「Xiaomi Mi A1」の外箱。



さっそく開けてみました。


内容物はXiaomi Mi A1本体、ACアダプタ、microUSBケーブルと至ってシンプル。


ACアダプタはこのままだと日本で使えませんが、通販サイト「Banggood.com」で購入すると日本のコンセントで利用できる変換アダプタが付属します。



技適マークの問題があるものの、3G(W-CDMA:Band B1/B2/B5/B8)、4G(FDD-LTE:B1/B3/B5/B7/B8/B20、TD-LTE:B38/B40)や2.4GHz/5GHzのWi-Fi、Bluetooth 4.2などに対応しており、DSDSも利用可能。国内ではソフトバンク/ワイモバイルのネットワークと相性が良いようです。


Xiaomi Mi A1本体。450nitの明るさを実現した5.5インチフルHD(1920×1080)低温ポリシリコン液晶、500万画素前面カメラを備えています。


背面はこんな感じ。カメラ、指紋認証センサー、3080mAhバッテリーを備えています。



側面などはこんな感じ。




対応機種は限られるものの、家電のリモコン代わりに使える赤外線ポートを備えています。


さっそく電源を入れてみたところ。


「MIUI」と呼ばれるAndroidベースの独自インターフェースがデフォルトで日本語をサポートしておらず、日本語で使えるようにするのに一手間かかる点がXiaomiスマホの難点でしたが、Mi A1は素のAndroidを備えていることで、最初から日本語を選択可能。初心者でも気にせず使えます。


この通り。



いたってごくごく普通のAndroidスマホです。


セキュリティパッチも適宜配信されるため、ろくにアップデートされない国内メーカーのスマホより安全かもしれません。


Xiaomi Mi A1を触ってみたところ。Snapdragon 625、4GB RAM/64GB ROMと、余計なものが入っていない素のAndroidの組み合わせによって動作は非常に快適です。


また、Mi A1が今までのAndroid Oneスマホと一線を画すのがカメラ部分。高速でピントが合うPDAF(像面位相差オートフォーカス)対応の1200万画素デュアルカメラ仕様で、iPhoneのPlusシリーズと同じく光学2倍ズームで撮影できます。


実際にカメラ機能を触ってみたところはこんな感じ。マニュアル撮影ができるプロカメラなどの機能はもちろん、シャープネスやコントラストまで設定できます。


なお、日本でほぼ同じスペックを実現したモデルはASUSの「Zenfone Zoom S(5.5インチフルHD、Snapdragon 625/4GB RAM/64GB ROM)」ですが、その本体価格は4万9800円とやや高額。

しかし以下の通販サイト「Banggood.com」では半額近い2万6728円で販売されています。

Xiaomi Mi A1 MiA1 Dual Rear Camera 5.5 inch 4GB RAM 64GB Snapdragon 625 Octa core 4G Smartphone Sale - Banggood.com


また、新たに発売されるレッドモデルもクーポンコード「BGMiA1R」適用で2万7194円で購入できます。

Xiaomi Mi A1 MiA1 Global Edition 5.5 inch 4GB RAM 64GB Snapdragon 625 Octa core 4G Smartphone Red Sale - Banggood.com

・関連記事
MacBook Pro対抗で半額以下、最新世代Core i7搭載なのに格安の「Xiaomi Mi Notebook Pro」がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

エントリーモデルのはずが性能はダンチ、最新プロセッサ採用の「Xiaomi Redmi 5」がえげつないコスパに | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモ回線本格対応の6GB RAM・防水防塵タフネス格安スマホ「DOOGEE S60」レビュー、水中に叩き落としてみた | BUZZAP!(バザップ!)

新型CPU・6GBメモリ・256GB SSD搭載で3万円台、格安ノート「Jumper EZBook 3S」のコストパフォーマンスがすごい | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加