「ステレオグラム」じゃないのに立体的に見えてしまう錯視画像

このエントリーをはてなブックマークに追加



人間の脳はこの上なく不思議です。詳細は以下から。

並べられた少しだけアングルを変えた2つの写真を立体視を行うことで平面のはずの写真が立体的に見えるステレオグラム。しばらく前に流行したので覚えている人も多いのではないでしょうか?

現在海外のネット上ではこの「ステレオグラム」ではないはずなのに、「ステレオグラム」と同じ見方をすると立体的に見えてしまう画像が大きな話題になっています。それが以下の画像です。なお、立体視のやり方はこちらから参照できます。

This is the same photo, side by side. They are not taken at different angles. Both sides are the same, pixel for pixel.


いかがでしょうか?ちゃんと奥行のある石畳の風景に見えてきますが、キャプションにあるようにこの2枚の写真はピクセル単位まで完全に一致する同じ画像なのです。

この画像は最初に画像投稿サイトImgurにアップされ、その後Redditを始めとした海外SNSで拡散しています。Redditユーザーらの中には画像編集ソフトを使って左右の画像が本当に完全に同じ画像であることを確かめた人もおり、画像になんらかのトリックがあるわけではないことが判明しました。

つまり、この2枚の画像を立体に見せているのは私たちの脳の仕業ということになります。一点透視図法的な構図や、その構図を際立たせる石畳の直線を組み合わせた構成などが影響しており、カフェウォール錯視に似た効果を生み出しているという主張もありますが、実際のところはどうなのでしょうか?

Photo by Wikipedia

お気に入りの画像を2つ並べて立体的に見えるかチャレンジしてみるのも面白そうです。

Amazing optical illusion tricks your brain _ Daily Mail Online

(Photo by Wikipedia


錯視芸術図鑑:世界の傑作200点
ブラッド・ハニーカット テリー・スティッケルズ
創元社
売り上げランキング: 354,718

錯視大解析 脳がだまされるサイエンス心理学の世界
北岡明佳
カンゼン
売り上げランキング: 372,296

・関連記事
ちゃんと飛び出して見える?ステレオグラムで作られた砂嵐画面の中で立体が動きまくるMV | BUZZAP!(バザップ!)

【動画】明治大学が作った「鏡に映すと丸と四角が入れ替わる錯視」がとんでもないことに | BUZZAP!(バザップ!)

このGif画像の「音が聞こえる」と世界中で話題に | BUZZAP!(バザップ!)

このスニーカーは「灰色と青」に見えますか?それとも「白とピンク」に見えますか? | BUZZAP!(バザップ!)

【画像】この画像の12個の黒点を全部一度に見ることができますか? | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加