【有頂天家族の聖地】極薄高性能で安価なタブレット「Teclast F6 Pro」を春を迎えた京都でスタイリッシュに使ってみました

このエントリーをはてなブックマークに追加



低価格ながら大画面液晶に十分使える処理能力と大容量RAM、SSDを兼ね備え、スタイリッシュさでもMacBook Airに負けないデザインを持つ「Teclast F6 Pro」。果たして京都のオシャレなカフェで取り出しても太刀打ちできるのかを試してきました。詳細は以下から。

◆薄く軽くスタイリッシュな「Teclast F6 Pro」
おさらいしておきたいのが「Teclast F6 Pro」のスペック。Intel Core m3-7Y30(最大2.6GHz)、8GBメモリ、128GB SSD(増設可)を備えており、かなり高性能な上に31.5cm×20.8cmで13.3インチの大画面な上に厚みは1.6cmという超薄型になっています。



重さも1.4kg弱と軽く、ディスプレイを360度回転させてタブレットとして使用する事も可能です。



アルミ削り出しのスタイリッシュなボディの右側面には電源ボタン、microSDカードスロット、USB 3.0端子、イヤホン端子、電源端子を、左側面にはUSB PDに対応したType-C端子、microHDMI端子、USB 3.0端子を搭載するなどインターフェースも充実しています。



◆京都・鴨川沿いのカフェで使ってみました
「Teclast F6 Pro」を持って訪れたのは京都の京阪電車の終点、出町柳。京阪出町柳駅からは森見登美彦の小説「四畳半神話大系」でもお馴染みの鴨川デルタは目の前です。西岸に渡ると鴨川越しに大文字山が臨めます。


そしてこの鴨川デルタに掛かる加茂大橋のたもとにあるのが同じ森見作品の「有頂天家族」に登場した(編集部注:名前は出ていませんが)「BonBon Cafe」。ペット同伴で鴨川を見ながらゆっくりできる席もありますが、春の陽気に誘われてかさすがにそちらは満席。



ロフト風の2階席に案内されました。カフェモカと並べるとこんな感じです。よいです。りんごのマークがないのが不思議なレベルです。



開いてみましょう。アルミのメタリックさと木製のテーブルがしっかりマッチしています。


インスタ映えを意識しながら少しアップにしてみます。映えてます。しっかり仕事してる感もリラックスしながらも情報収集を欠かさない感も自由自在です。


なお、ディスプレイを360度折り曲げるとこのようにタブレットとして使用可能。13.3インチの画面はかなり大きく、余裕を持ってコンテンツを閲覧できます。長めの記事などを読む時にはこんな感じで縦に使うとストレスがありません。


先日レビューしたモバイルバッテリー「Anker PowerCore Speed 20000 PD」のバッテリーを持ち出して接続させてみるとこんな感じになります。コードも邪魔にならず、バッテリー自体もスタイリッシュさを減ずるようなことがないのが高ポイントですね。


◆京都人憩いの場である鴨川の河原に持ち出してみました
鴨川の桜が咲き始めていたのでカフェを出て鴨川沿いでも使ってみることにしました。京都人はいみじうさむき冬が終わると早速鴨川でゆっくりと憩い始めるのです。ただし世に知らずあつき夏が来るまでの間ですが。



まだ景色はちょっと寒々しい感じですが、陽射しは完全に春です。


川の見えるいい感じのベンチがありました。陣取ってみましょう。


PCとして使うとこんな感じ。まさにラップトップでの使用ですが、取り回しや重さなどは特に気になりません。


タブレットとして使うとこんな感じになります。野外でタブレットとして使うならもう少し小さくていいかもしれませんし、そもそもスマホでええやんという話でもありますが…。


以下の通販サイト「GearBest.com」での「Teclast F6 Pro」本体価格は7万916円。「Xiaomi Mi Notebook Air」のCore mモデルの2倍のメモリを備えていることもあり、安価で高性能なモバイルノートとして十分活躍できる1台です。

Teclast F6 Pro Notebook Fingerprint Recognition -$489.99 Online Shopping| GearBest.com


※なお、本気で京都のカフェでドヤりたいのであれば、持つべき物はノートPCやタブレットではなく文庫本です。京都といえばやはり澁澤龍彦や寺山修司、ボードレール辺りが定番ですが、エンデやブローティガンの代表作ではない著作を携えていくというひねりの効かせ方もドヤ要素高めとなりますのでご参考までに。

・関連記事
破格で高性能な「Teclast F6 Pro(Tbook)」レビュー、大容量メモリ搭載やSSD増設も可能なMacBook Air感あるモデルに | BUZZAP!(バザップ!)

USB PD対応でノートPCも急速充電できるモバイルバッテリー「Anker PowerCore Speed 20000 PD」レビュー、かなり便利なオールインワンパッケージに | BUZZAP!(バザップ!)

Surface Proの半額なのにメモリとSSDが2倍の「Teclast X5 Pro」登場、キーボードセットすら5万円台に | BUZZAP!(バザップ!)

メモリ8GBでGPUも付いた格安Core i7ノート「Voyo i7」、さらに大幅値下がり | BUZZAP!(バザップ!)

ドンキの格安PCよりお得な「Jumper EZbook 3SE」が1万円台で販売中、256GBのmicroSDXCカードも国内最安値以下に | BUZZAP!(バザップ!)

ついに1万円の大画面ノートパソコン登場、1~2万円台で豊富な選択肢も | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加