世の中にどんな雑誌があるのか一目で分かる「雑誌のもくろく」が面白い

このエントリーをはてなブックマークに追加



世に雑誌は多けれど、どれほどキテレツで奇々怪々な雑誌も、人に認知されなければただの紙の束。

ただでさえ出版不況の折、人に知られることなくひっそり休刊してしまう雑誌があるのはあまりにも惜しいわけですが、「今どんな雑誌が発売されているのか」を一目で把握できる珍しい本があります。詳細は以下から。

これがトーハンと並ぶ二大取次会社の一つ「日販(日本出版販売)」から発売されている「雑誌のもくろく」。こちらは最新の2018年版です。


書店でのバックルームなどにぶら下げる利用シーンを想定してか、あらかじめパンチ穴が開けられています。


背面には小学館の雑誌一覧。気が付けば小学生向け学習誌が「小学一年生」のみになってしまったのは寂しいところです。


表紙裏はこんな感じ。集英社、秋田書店、東京ニュース通信社などの発行誌を雑誌コード付きで一覧できます。


それでは中を見ていきましょう。学研、講談社などの大手書店による広告が並び……



雑誌のもくろくの使い方解説や分類コード一覧も。


50音順の雑誌一覧。「ア」から始まるもので有名どころというと、「AERA」や「アニメージュ」「アニメディア」「anan」といったところでしょうか。


月刊誌、週刊誌などの刊行ペースに応じた分類も行われています。


あまりにも気になる「月刊へら専科」。調べてみるとヘラブナ釣りにおけるナンバーワンマガジンでした。


別のページでは雑誌ごとの解説を見ることも。


タイトルだけで十分目を引くにもかかわらず解説がない「月刊たる」。公式サイトによると関西発のお酒などを紹介する雑誌だそうです。


老舗ゲイ雑誌「サムソン」ももちろん掲載されています。


教育に関する雑誌の多さ、専門性の細かさには驚かされました。


2017年以降に休刊した雑誌もまとめてあります。


国外の雑誌もチェックできます。


なお、「雑誌のもくろく」の本体価格は500円+税。書店店頭に陳列されていることはあまりないため、大手書店の係員に聞いてみることをオススメします。

Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonベーシック
Amazonギフト券 (2010-07-15)
売り上げランキング: 2

・関連記事
【追記あり】高齢男性向け新雑誌「GG」のコンセプト「ちょいワルジジ」が史上稀に見る最高の反面教師だと話題に | BUZZAP!(バザップ!)

ガチムチ系ゲイ雑誌「G-men(ジーメン)」休刊、21年の歴史に幕 | BUZZAP!(バザップ!)

大幅リニューアルされた雑誌「クウネル」に酷評の嵐、Amazonコメント欄が静かな涙と怒りの葬儀場に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加