1GBあたりの単価が抜きん出て安いSSD販売中、2TBモデルが最もお買い得に

このエントリーをはてなブックマークに追加



microSDカードやハードディスクが買い時を迎える中、SSDの単価も大幅に下がっています。詳細は以下から。

大手価格情報サイト「価格.com」によると、2018年4月5日現在、1GBあたりの単価が最も安いSSDはMicron製の2TBモデル「1100 MTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY(3D TLC NAND採用、4万2977円)」となっています。

1100 MTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY本体。Micronはintelとフラッシュメモリ分野で協業しているメーカーのため、品質も期待できます。


お買い得なSSDトップ10を並べるとこんな感じ。1GBあたり21円の「1100 MTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY」と同23円の「SL500 640G」がツートップで、あとは28円前後。大容量SSDが欲しいのであれば、選ばない手はありません。

Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器) 【PowerIQ搭載 / 折畳式プラグ搭載】 iPhone、iPad、Android各種対応(ブラック)Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 *2018年3月時点 (ブラック)Anker PowerCore II Slim 10000 (Power IQ 2.0搭載 大容量モバイルバッテリー) iPhone & Android各種対応Anker SoundCore 2 (12W Bluetooth4.2 スピーカー 24時間連続再生)【強化された低音 / IPX5防水規格 / デュアルドライバー / マイク内蔵】(ブラック)
・関連記事
【買うなら今】200GBのmicroSDXCカードがついに値下がり、128GBモデルも3000円台に | BUZZAP!(バザップ!)

暴落した「Xiaomi Mi Mix 2」が台数限定でさらに値下がり、ほぼ4万円の超絶格安スマホに | BUZZAP!(バザップ!)

最もお買い得な4TBのハードディスク、近年まれに見る買い時に | BUZZAP!(バザップ!)

大ヒットした超小型パソコン「GPD WIN」が超大幅値下がり、1万円台の格安スマホも | BUZZAP!(バザップ!)

Surface Proの半額なのにメモリとSSDが2倍の「Teclast X5 Pro」登場、キーボードセットすら5万円台に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加