大反響の「AQUOS R2」au版を速攻レビューしてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加



5月8日にシャープが発表した2018年のフラッグシップスマホ「AQUOS R2」。

ただでさえぬるぬる表示されるハイスピードIGZO液晶をさらに強化し、写真と動画撮影用のカメラをそれぞれ搭載(AIを使った同時撮影可能)し、音響を強化、放熱性能を約2倍に高めることで快適にゲームをプレイし続けられるようになったことで、かなりの注目を集めています。詳細は以下から。

これがau版AQUOS R2。6.0インチWQHD+(3040×1440)ハイスピードIGZOディスプレイにSnapdragon 845、4GB RAM、64GB UFS ROMを備えた正真正銘のフラッグシップモデルです。


au版はブラック、ホワイト、グリーンの3色展開です。






よくよく見るとサイドのライン、カラーごとに色味を変えてあります。


・AQUOS R2
ディスプレイ:6.0インチWQHD+(3040×1440)ハイスピードIGZOディスプレイ
プロセッサ:Snapdragon 845
メモリ、ストレージ:4GB、64GB UFS
背面カメラ:2200万画素(静止画)+1600万画素(動画)
前面カメラ:1600万画素
バッテリー容量:3130mAh

今回はフォトレビュー中心となりましたが、以下の記事では動画などを交えてガッツリ解説してあります。

「AQUOS R2」「AQUOS Sense Plus」速攻レビュー、Androidスマホ1位になったシャープ渾身のモデルに | BUZZAP!

・関連記事
「AQUOS R2」「AQUOS Sense Plus」速攻レビュー、Androidスマホ1位になったシャープ渾身のモデルに | BUZZAP!(バザップ!)

auが2018年夏モデル発表、初の「Xperia XZ2 Premium」も | BUZZAP!(バザップ!)

ソニー本気の「Xperia XZ2 Premium」正式発表、4K液晶にISO感度51200のデュアルカメラ搭載の超フラッグシップに | BUZZAP!(バザップ!)

実はauが最速、下り最大速度をアピールする携帯各社があえて触れない「上り速度」を問い合わせて比較してみた | BUZZAP!(バザップ!)

【詳報追記】楽天に周波数割り当てで第4の携帯電話会社誕生、KDDIも待望の1.7GHz帯(Band 3)獲得 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加