任天堂公認モバイルバッテリー「Anker PowerCore 13400/20100 Nintedo Switch Edition」発売、どこでもスイッチを充電可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加



ついに先日、初のポケモン最新作「ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ」が発表されたニンテンドースイッチ。

持ち運べるプレイスタイルにスマホを用いたテザリングの普及、今なおオンラインバトルがアツい「スプラトゥーン2」などのおかげで、いつでもどこでも楽しく遊べるゲーム機となったわけですが、外出先だろうとガンガン充電できて安心のモバイルバッテリーが発売されました。詳細は以下から。

◆Anker PowerCore 13400 Nintedo Switch Edition
これが本日発売された「Anker PowerCore 13400 Nintedo Switch Edition(税込6980円)」。ニンテンドースイッチに最適化されたUSB PD対応モバイルバッテリーです。


コンパクトボディにもかかわらず、スイッチを約1.7回分、iPhone 8を約4回、MacBookを約0.8回充電可能。5V/3A、9V/2.5A、15V/1.5A(PD出力)、5V/1.5A(通常出力)で充電可能。


接続機器に合わせて充電速度を最適化する「PowerIQ」も搭載しています。


また、USB PD対応の急速充電器を使えばモバイルバッテリー本体も急速充電できます。


内容物はこんな感じ。


Anker PowerCore 13400 Nintedo Switch Edition本体。スイッチのロゴがプリントされています。


◆Anker PowerCore 20100 Nintedo Switch Edition
続いては「Anker PowerCore 20100 Nintedo Switch Edition(税込9980円)」。


ニンテンドースイッチを約2.5回、iPhone 8を約6回、MacBookを約1.3回充電できる超大容量モデルで、5V/3A、9V/2.6A、15V/1.6A(PD出力)、5V/2.0A(通常出力)で充電可能。


もちろんUSB PD対応充電器で本体を急速充電できます。


内容物はこんな感じ。


やや大きめではあるものの、強力な旅のお供となるAnker PowerCore 20100 Nintedo Switch Edition。これさえあれば小旅行の移動中、宿泊先などでもスイッチでガンガン遊べるようになります。


本体はこんな感じ。


ちなみにいずれのモデルも充電しながらスイッチをプレイ可能。任天堂のお墨付きを受けたアイテムだけに、安心して使える点も大きなポイントです。

・関連記事
USB PD対応でノートPCも急速充電できるモバイルバッテリー「Anker PowerCore Speed 20000 PD」レビュー、充電器も付いたオールインワンパッケージに | BUZZAP!(バザップ!)

発売早々大人気のQi対応ワイヤレス充電器「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」レビュー、スタンド型で動画を見ながら充電も | BUZZAP!(バザップ!)

安価な本格NCヘッドホン「Soundcore Space NC」など3機種をAnker新ブランド「Soundcore」が発売 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加