地上11階相当の巨大看板がギラギラ、不夜城と化す「スーパー玉出」で見てはいけないものを見てしまいました

このエントリーをはてなブックマークに追加



前回の記事に続いて、激安スーパーとして知られる大阪の「スーパー玉出」の夜の姿をお届けします。詳細は以下から。

まず見てもらいたいのがこちらの店舗。地上8階相当という、あまりに巨大な看板があります。なお、これらの写真は「いつかスーパー玉出の記事を書きたい」と思ったスタッフが2年前に撮影したものです。


しかしよくよく見てみると看板の上に花火を模した電飾と、さらに小さい看板が。トータルで地上11階分という、道頓堀にある「グリコの看板」を意識するほどの巨大さです。


このような看板は決して珍しくなく、大阪市中心部にあるこちらの店舗の看板もこんな感じ。



実際にどのように光っているのかがよく分かる動画。何も知らない人がパチンコ屋と勘違いするのも無理はありません。


多くの店舗で外に野菜が並べられていますが、だいたいは地域最安値です。


外壁にはお花や虹やゴリラなどのイラスト。「とにかくカラフル、とにかくギラギラ」ですが、よくよく壁面を見ると……


*おおっと*


動画で見るとこんな感じ。やけに解像度が低いのが気になります……


こちらの店舗の看板もなかなか巨大。やはり花火を模した電飾まであります。



読者提供による店内写真。とにかく低価格なため、大阪に立ち寄る機会がある人は、是非覗いてみてください。


・関連記事
どう見てもパチンコ屋、事業売却される大阪のド派手な激安スーパー「スーパー玉出」はこんな感じ | BUZZAP!(バザップ!)

30円でジュースを買える大阪の超激安自販機「おいなはれ」の魅力 | BUZZAP!(バザップ!)

「国民的」「定番」などと表現される梅ジャムやペヤング、ちい散歩……それ全部「関東ローカル」です | BUZZAP!(バザップ!)

大阪、中津を盛り上げるべく毎月第3日曜日に開催されている「中津高架下夜市祭」を訪れてみました | BUZZAP!(バザップ!)

【前編】梅田から一駅のレトロで不思議な異空間、中津を歩いてみました | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加