前後デュアルカメラの「HTC U12+」7月20日発売へ、日本版は特別仕様に



国内版「HTC U12+」が発表されました。詳細は以下から。

まずは国内版HTC U12+の仕様。DCI-P3、sRGB、HDR 10対応の6インチQHD+(2880×1440)Super LCD 6ディスプレイにSnapdragon 845、6GB RAM、128GB ROM、高音質スピーカー「HTC BoomSound Hi-Fi Edition」、3500mAhバッテリー(QC3.0対応)などを搭載したフルスペックスマホ。アクティブノイズキャンセリング対応イヤホン「HTC USonic」も付属します。


メーカー各社が2017年モデルの段階でデュアルカメラスマホをリリースしていた中、少し出遅れた感のあるHTCですが、フロントカメラとして800万画素(ピクセルサイズ1.12マイクロメートル、F2.0、84度広角)デュアルカメラを搭載。


もちろん背面にも1200万画素広角Ultra Pixel 4(F1.75、ピクセルサイズ1.4マイクロメートル)カメラと1600万画素光学1.85~2倍ズーム(F2.6、ピクセルサイズ1.0マイクロメートル)カメラを搭載。60fpsの4K動画を撮影できるほか、32秒の長秒露光をサポートしたプロモードも備えています。DxOMarkのスコアは103です。


なお、日本版HTC U12+はIP68の防水・防塵性能を実現しており、おサイフケータイ(FeliCa)に対応。

気になる参考価格は税別9万5000円ですが、HTC Shopで予約すると先着500人限定で5000円引きクーポンが手に入ります。

・質疑応答
ITmedia 井上:
対応バンドとVoLTE対応は?

HTC:
サイトの方で公表させていただきます。

ライター 山本:
HTC U Sonicの出力仕様は?他社製USBイヤホン使える?

HTC:
HTC U11のものと全く同じものを同梱している。デジタル出力にも対応しているので、DACが付いているようなUSBイヤホンであれば使えます。

ライター 中村:
U12+はグローバルだと64GB、128GBモデルがあったはずですが、128GBを選んだ理由は?

HTC:
ここまでのハイクラスだと128GBのものをお求めになるだろうと考えた上です。

・関連記事
国内版「HTC U12+」速攻レビュー、前後デュアルカメラに美しいガラスボディのプレミアムスマホ | BUZZAP!(バザップ!)

まもなく発売の国内版「HTC U12+」の魅力をHTCがガッツリ解説 | BUZZAP!(バザップ!)

この機種覚えてる?HTCが今まで日本で発売した30機種一覧 | BUZZAP!(バザップ!)

2017年夏スマホのカメラ頂上決定戦、HTC U11・AQUOS R・Galaxy S8・Xperia XZsなどを比べてみた その1 | BUZZAP!(バザップ!)

国内販売が打ち切られていたHTC U11用イヤホン「HTC Uソニック・ハイレゾイヤホン(MAX320)」再び購入可能に | BUZZAP!(バザップ!)

「HTC U11」を発売日から使ってきて、どうしても改善して欲しいと思った不満点いろいろ | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. auが月額900円で5GBと通話定額付きの「スマホスタートプラン」開始、Prime Student無料で1年経過後も割安な若者向け格安プランに
  2. 1万円ちょいの超格安8インチタブレット「Alldocube Smile 1」値下げ、持ちやすくナビにも使える便利なSIMフリーモデル
  3. PayPayが最大20%還元と1500円分プレゼントの「スーパーで!PayPayお買い得市」開催、飲み物がお得に
  4. 性能十分で人気の「Alldocube iPlay 40H」またまた値下げ、ハイエンドスマホ並の8GBメモリ搭載で動画もゲームもナビも楽しめる定番SIMフリー格安タブレット
  5. 人気の格安タブレット「Xiaomi Pad 5」大幅値下げ、新型CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用でゲームもガンガン遊べます

モバイルに関連した楽天商品ランキング