何周回っても息を呑む、70年代に花開いたハイセンス過ぎる女性ファッション

このエントリーをはてなブックマークに追加



もう永遠のスタンダードに認定しても良いのではないでしょうか?詳細は以下から。

狂騒の60年代がウッドストックと月面着陸をフィナーレとして過ぎ去り、そして始まった70年代。その時代に花開いたファッションはきらびやかなポップさと明るさをまとい、色彩と図柄が入り乱れています

初期にはタイダイのシャツやメキシコ風、ハンガリー風の刺繍ブラウス、ポンチョやケープ、ミリタリーサープラスの衣料品が人気となり、ボトムズではベルボトムやガウチョ、フレアージーンズ、ミディ丈スカート、マキシドレスなどが愛されました。

時と共に女性のボトムズの裾はどんどん広がってゆきます。ビビッドな色彩や花柄を始めとした美しい柄が散りばめられ、派手で華やかなファッションが展開されてゆきます。



























これまでも70年代ファッションのリバイバルはありましたが、今こうして見てもまったく古びることなく鮮烈な印象を与えてくれます。またぜひ流行してほしいものですが…?

・関連記事
【画像】ミニスカートとコンピューター、70年代の見たレトロな未来がここにある | BUZZAP!(バザップ!)

まさに「華麗なるギャツビー」の世界、1920年代のクールすぎる女性ファッション | BUZZAP!(バザップ!)

【動画】1930年代のデザイナーたちが予想した「2000年の女性ファッション」 | BUZZAP!(バザップ!)

若作りなんてしない、最高にクールでファッショナブルなおばあちゃんたちのフォトスナップ集 | BUZZAP!(バザップ!)


70年代に花開いたウッドストックの精神、イタリアのミラノで開かれた「Proletariat Youth Festival」の貴重な写真 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加