【動画】1930年代のデザイナーたちが予想した「2000年の女性ファッション」

このエントリーをはてなブックマークに追加



未来を知ることは不可能ですが、70年前のデザイナーたちはこんな予想をしていました。詳細は以下から。

70年後の未来、想像できますか?科学技術も世界の勢力図も今とは全く違うものになっているかもしれません。では女性のファッションで考えてみたらどうでしょうか?70年後の彼女らはどんな服を着て街を闊歩しているのでしょうか?

テレビ放送が一般的になる前の1930年から41年まで作成・上映された映画シリーズ「Pathetone Weekly」。小説、面白いもの、変なものをメインに取り上げたこの番組で放映された「2000年の女性ファッションはどんなものになっているのか?」というテーマの映像です。

当時のアメリカ合衆国のデザイナーたちが、このテーマに沿ってそれぞれの考える70年後の女性たちのファッションを形にしていきました。動画は以下から。

Clothing Of The Future - Clothing in The Year 2000 - YouTube


もちろん当時はカラー映画はまだ一般には登場していません。色味は分かりませんが、思ったよりも奇抜で奇天烈なファッションはなく、華やかながらシュッとした服装となっています。

ものによっては現代の最先端のファッションショーに出てきそうなものもありますが、人間の身体そのものが同じである以上、プロのデザイナーが考えるなら意外と「常識的」な枠に収まるのかもしれません。

さて、今から70年後となる2080年代のファッションはどんなものになっているのでしょうか?

1930s Fashion Designers Predict How People Would Dress in the Year 2000 Open Culture

20世紀からのファッション史―リバイバルとリスタイル
横田 尚美
原書房
売り上げランキング: 482,533

史上最強カラー図解 世界服飾史のすべてがわかる本

ナツメ社
売り上げランキング: 55,197

・関連記事
まさに「華麗なるギャツビー」の世界、1920年代のクールすぎる女性ファッション | BUZZAP!(バザップ!)

100年間でヘアスタイルとメイクのトレンドはどう変わったかが1分で分かる動画が話題に | BUZZAP!(バザップ!)

若作りなんてしない、最高にクールでファッショナブルなおばあちゃんたちのフォトスナップ集 | BUZZAP!(バザップ!)

むしろ古き神々のよう、セネガルの汚染地帯のゴミを用いたファッションフォトが荘厳 | BUZZAP!(バザップ!)

ピカソの作品にインスパイアされたジョジョ風ファッション写真 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加