au独占・限定100台の「Galaxy S7 edge Injustice Edition」は7月4日発売、端末価格も明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加



auの2016年夏モデルとして国内限定100台で発売されることが発表された「Galaxy S7 edge Injustice Edition」の発売日や端末価格などが判明しました。詳細は以下から。

KDDIのプレスリリースによると、同社は2016年7月4日(月)12:00から「Galaxy S7 edge」の限定モデルとして、バットマンをモチーフとした「Galaxy S7 edge Injustice Edition」をau Online Shopで100台限定で発売するそうです。

気になる本体価格は新規・機種変更ともに(一括価格)14万3640円。毎月割が4万9680円適用されるため、実質負担額は9万3960円になります。

これがGalaxy S7 edge Injustice Edition本体。



製品版では100台限定を示す、1~100までのシリアルナンバーが背面に刻印されます。


バットマンのコスチュームを連想させる「Injustice Edition スペシャルカバー」およびゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ「Gear VR Black Edition」を同梱。



「Injustice:Gods Among Us(インジャスティス 神々の激突)」のコンテンツを利用できる「Injustice ゲームバウチャー(100ドル相当)」およびGear VR Black Editionとの連携を楽しめる「Oculus VRコンテンツバウチャー(50ドル相当)」も同梱されています。



なお、au Online Shopでは予約販売の形が取られ、一定の人数に達するまでは101名以降の予約も受け付けるとのこと。予約後、先着順に100名に「本申し込み」の案内が行われ、101番目以降に予約したユーザーは、キャンセル待ちになるとされています。

・関連記事
【マニュアル撮影比較】Xperia X Performance、Galaxy S7 edge、HTC 10、AQUOSの「プロカメラ」で遊んでみた | BUZZAP!(バザップ!)

2016年夏スマホ、Xperia X Performance、Galaxy S7 edge、HTC 10、AQUOSのカメラを比較してみた 前編 | BUZZAP!(バザップ!)

【2016年夏スマホ発熱耐久実験】Xperia X Performance、Galaxy S7 edge、HTC 10、AQUOSを比べてみた | BUZZAP!(バザップ!)

【2016年夏スマホベンチマーク比較】Xperia X Performance、Galaxy S7 edge、HTC 10、AQUOS SERIEを比べてみた | BUZZAP! | BUZZAP!(バザップ!)

2016年夏スマホ、Xperia X Performance、Galaxy S7 edge、HTC 10、AQUOSのカメラを比較してみた 後編 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加