2016年夏スマホ、Xperia X Performance、Galaxy S7 edge、HTC 10、AQUOSのカメラを比較してみた 後編

このエントリーをはてなブックマークに追加



先日お届けした前編に引き続き、2016年夏モデルスマホ・Xperia X Performance、Galaxy S7 edge、HTC 10、AQUOSのカメラ比較をお届けします。

今回はネオンひしめく繁華街や、よりいっそう暗い場所で撮影してみました。詳細は以下から。

◆引き続き夜景を撮影してみた
・新宿駅東口
都庁の展望室に続いて、Buzzap!編集部員が訪れたのは新宿駅東口アルタ前。左上の「STUDIO ALTA」のロゴを見てもらえれば分かると思われますが、HTC 10がかなりバランス良く撮れています。

Xperia X Performance


Galaxy S7 edge


HTC 10


AQUOS SERIE


・新宿歌舞伎町
続いては新宿・歌舞伎町のドン・キホーテ新宿東口本店から「TOHOシネマズ新宿」を臨んだところ。

広角レンズによって広い範囲を撮れるせいか、かなり明るい仕上がりになったXperia X Performance


Galaxy S7 edge、HTC 10、AQUOS SERIEはいい勝負をしていますが、最も看板が破綻していないのはやはりGalaxy S7 edge。




しかし「TOHOシネマズ新宿」の上にうっすらと見えるゴジラに注目すると、ある程度写し出せているHTC 10やXperia X Performanceの評価が変わるかもしれません。



・新宿二丁目仲通り
続いては新宿二丁目の歓楽街を撮影。Xperia X PerformanceとAQUOS SERIEが明るめに写ったのに対し、Galaxy S7 edgeとHTC 10は暗めに写る結果に。明暗だけでなく色鮮やかについても機種ごとに傾向が異なるため、好みは大きく分かれそうです。

Xperia X Performance


Galaxy S7 edge


HTC 10


AQUOS SERIE


・新宿二丁目裏路地
少し寂しいところに出てしまいました。道沿いに連なる街灯や画面右上に見える建物の看板などがどのように見えるか、また、全体のディティールがどれだけ再現できているかで考えると、Galaxy S7 edgeのバランスの良さが際立ちます。

Xperia X Performance


Galaxy S7 edge


HTC 10


AQUOS SERIE


・上野公園不忍池
そしていつもの上野公園不忍池。向こう岸に見えるマンションの窓や壁、そして画面左側にある建物のロゴなどを見ると、HTC 10が最も精細に撮れていることが分かります。

Xperia X Performance


Galaxy S7 edge


HTC 10


AQUOS SERIE


さらに近づいてみたところ。池に浮かぶ葉の青々とした色合いや対岸のマンション、空の色などでHTC 10が抜きん出ていることが分かります。かつて一度だけスマホの夜景撮影でトップ争いを繰り広げたHTC J Oneが大きくブラッシュアップされて帰ってきたかのようです。

Xperia X Performance


Galaxy S7 edge


HTC 10


AQUOS SERIE


◆もはやXperiaのお家芸で無くなりつつある夜景撮影機能
つい最近まで夜景撮影で他の追随を許さないレベルだったソニーのXperiaシリーズ。しかし2015年冬モデルでNexus 5Xが驚くべき安定性を見せたように、今回もGalaxy S7 edgeやHTC 10にその立場を脅かされる場面が相次ぎました。

また、もともと広角寄りだったのをXperia Z5からさらに広角にしたことで、「さらに風景を広く撮れる」というアドバンテージが生まれた一方、その分ディティールが甘くなってしまった感もあるため、今までのように手放しで薦められる機種ではなくなりつつあります。

Galaxy S5の時はXperiaと比べものにならなかったカメラの追従性を、すべてのピクセルで超高速オートフォーカスを実現するスマホ初の「デュアルピクセル技術」で克服したGalaxy S7 edge。Xperia X Performance(左)に引けを取ることもありません。


同じソニーセンサーを採用したHTC 10(右)もXperia X Performanceといい勝負。


Xperia X Performanceのアドバンテージは広角レンズと、追尾フォーカス機能のみとなりつつあります。


ちなみに今回、今までの夜間撮影で明るく撮れすぎるカメラから脱却し、写りが全体的に改善されたAQUOSは、追従性が弱点に。もう少しブラッシュアップの余地がありそうですが、今回の写りを見る限り、カメラを意識するユーザーの選択肢として前進した感があります。

・関連記事
2016年夏スマホ、Xperia X Performance、Galaxy S7 edge、HTC 10、AQUOSのカメラを比較してみた 前編 | BUZZAP!(バザップ!)

【2016年夏スマホ発熱耐久実験】Xperia X Performance、Galaxy S7 edge、HTC 10、AQUOSを比べてみた | BUZZAP!(バザップ!)

【2016年夏スマホベンチマーク比較】Xperia X Performance、Galaxy S7 edge、HTC 10、AQUOS SERIEを比べてみた | BUZZAP! | BUZZAP!(バザップ!)

【2015年冬スマホ発熱耐久実験】Xperia Z5・Nexus 5X・iPhone 6s・AQUOS ZETA・arrows NXを比べてみた | BUZZAP!(バザップ!)

2015年冬スマホ、Xperia Z5・iPhone 6s・Nexus 5Xなどのカメラを比較してみた その1 | BUZZAP!(バザップ!)

2015年冬スマホ、Xperia Z5・iPhone 6s・Nexus 5Xなどのカメラを比較してみた その2 | BUZZAP!(バザップ!)

【ベンチマーク比較】Xperia Z4、Galaxy S6 edge、isai vivid、HTC J butterfly、TORQUE G02、AQUOS SERIEの実力は? | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加