見た目も香りも味も完全に肉!だけど全てが植物由来のベジミートが登場

このエントリーをはてなブックマークに追加



植物由来の成分で肉を完全に再現したベジミートが開発されました。詳細は以下から。

肉独特の味と香りと食感、もし植物で再現できるとしたらいかがでしょう?アメリカ合衆国カリフォルニア州のImpossible Foodsが作り上げたこの「肉」は完全植物成分からできており、肉の味も香りも食感も分子レベルから再現しています。

そのひみつはヘム。ヘムは2価の鉄原子とポルフィリンから成る錯体で、ヘモグロビン、ミオグロビン、ミトコンドリアなどに含まれています。このヘムが肉独特の味や香りを作り出していたことをImpossible Foodsは発見したのです。

ヘムは肉に特に多く含まれている分子なのですが、ミトコンドリアにも含まれていることから分かるように、植物にとっても必須な成分。Impossible Foodsは植物由来のヘムを用い、穀物や豆といった植物由来成分と組み合わせることで肉の食感を再現しました。

The Impossible Burger - YouTube


植物由来の成分を用いることで、宗教や信念上のベジタリアンやヴィーガンも食することができるのはもちろん、牛を育てて牛肉を用いるよりもはるかに少ない土地と水、排出物とエネルギーで同じ量の「肉」を生産できるため、環境負荷を大幅に減らすことが可能。

Impossible Foodsによると、環境ホルモン、牛の飼育に用いられる抗生物質などを摂取しなくて済むため健康的だとのこと。インドのような牛を食べず、ベジタリアンの多いマーケットを狙えるのはもちろん、健康志向の人にもアピールすることができそう。

実際の販売は2016年末を予定しています。日本に入ってくるのはいつ頃になるのでしょうか?

An Incredible Plant-Based Burger That Looks, Smells, Cooks and Tastes Like Real Meat

まめやのお肉(大豆ミート)ブロックタイプ 1kg
販売元 オーストリッチファクトリー株式会社
売り上げランキング: 18,839

・関連記事
ベジタリアンにも、化学調味料も動物性原料も使わない液状の「野菜だし」が登場 | BUZZAP!(バザップ!)

ビル・ゲイツも全力支援、完全植物性の人工タマゴがアメリカのスーパーで販売開始 | BUZZAP!(バザップ!)

かつては「健康に悪い」とされながら、結局問題なしと判明した5つの食べ物 | BUZZAP!(バザップ!)

ベジタリアンは肉食者よりも不健康で不幸であるという衝撃的な研究報告 | BUZZAP!(バザップ!)

お値段3700万円!世界初の試験管培養ビーフのハンバーガー作成へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加